【臭い原因B】足の蒸れは素足が原因!?意外な方法で対策できる!?

【臭い原因B】足の蒸れは素足が原因!?意外な方法で対策できる!?

 

パンプスやブーツ、一日中履いて歩き回っていると、脱いだ時に足の臭いがぷ〜んと強く感じますよね。

 

足の臭いの直接的な原因は、足に住み着く皮膚常在菌が増殖してしまうため。
皮膚常在菌はイソ吉草酸という臭い物質を生み出してしまうので、増えた分だけ足がクサくなってしまうのです。

 

では皮膚常在菌を増やさないのが大事だということですね!

 

では、どうしたら皮膚常在菌の増加を抑えられるのでしょうか。

 

そもそも、皮膚常在菌が増える原因は?

@足の角質、皮脂が溜まるため
A足汗が大量に出るため
B靴の中が蒸れるため

 

詳しくはこちらにまとめています。
【臭い足の特徴】皮膚常在菌が増える3つの原因を徹底分析

 

つまり、皮膚常在菌を増やさないためには上記の3点を解決することが必要なのです!

角質や皮脂の増加を抑える

   詳しい対策方法はこちら。

足汗を抑える

   詳しい対策方法はこちら。(2)

靴の中を蒸らさない

 

 

今までの記事で@とAの対策方法を既に紹介しました。
こちらの記事ではBつ目の原因である靴の中が蒸れるという点について、対策方法をまとめます!

 

靴の中が蒸れやすいのはどんな時?

 

レッグウェアの種類をあげると、主にこのくらいありますよね。

 

  • 靴下
  • カバーソックス(パンプスソックス)
  • タイツ
  • ストッキング
  • 素足

 

どのスタイルの時が臭いにくいのでしょうか?

 

NHKのあさイチ!でもブーツの季節のニオイ対策について取り上げられていました。

 

女性の足元に何を合わせるかは、いくつかパターンがありますよね。
スニーカーに靴下、革靴にスニーカー、素足にパンプスや、ストッキングにパンプスなど…
何を履いているときが最も蒸れるか、又は蒸れないか、という違いについて検証していました。

 

自分自身の体験談に置き換えてみても納得できるところがあります。
というのも、私ももともと足の臭いがひどい方だったのですが、ある日、いつもよりニオイが気にならない日がありました。
臭う日と臭わない日、何か違いがあるのか!?と疑問に思い、何か違う点がなかったか、思い返してみると…

 

ある違いが見つかりました。
それは、今述べた例と同じで、レッグウェアが違っていたのです!

 

では、どのようなレッグウェアが臭い対策に効果的なのでしょうか。

 

大事なポイントは足汗を吸い取ってくれるかどうか!

【臭い原因B】足の蒸れは素足が原因!?意外な方法で対策できる!?

 

人間の足は1日にコップ1杯もの汗をかくと言われています。
1日中、靴を履いて出回っていたら、靴の中にはコップ1杯分の汗が閉じ込められているということなのです。
そう考えると、靴の中が蒸れるのも、なんとなく納得いきませんか?

 

問題なのは、靴が水槽だとしたら、靴の中に汗がじゃぶじゃぶと溜まってしまうことです。
そうすると、足が汗に浸されていることになるので、足の角質や皮脂に汗が浸み込み、皮膚常在菌の格好のエサになってしまいます。
つまり、イソ吉草酸を生成するための栄養素が増えるので、足がクサくなります。

 

一方で、靴の中の足汗の量が同じだったとしても、例えば吸収率の高い綿やスポンジなどが汗を吸いつけて離さなかったらどうでしょう。
たとえ汗をかいても水槽が空になったら足が浸されることはなくなりますよね。
そうすれば、足の角質も皮脂も無理にぐじゅぐじゅに柔らかくなることがないので、イソ吉草酸がむやみに発生せずにニオイを抑えることができます。

 

レッグウェアに関しても、同じ要領で考えればよいのです!

足から汗を引き離してくれるかどうか

それが靴の中が蒸れるか蒸れないかの分かれ目になります。

 

 

一番危険なのは素足やストッキング!

 

足のニオイがきついとき、足元はどんなスタイルをしていたかな?と思い返すと、
決まって素足の時でした。

 

素足にサンダルならまだOK、汗をかいても空気中に蒸発しやすいためです。
素足にパンプスや、素足に皮のレースアップシューズなど、つま先や甲が覆われたものが本当にキツイです。
汗をかいた足が靴に覆われて、汗が直接靴の中に溜まるので蒸れ放題になるのです。

 

素足でこのような靴を履いていると、夕方ごろには足がとてつもなく臭ってきてしまいます。

 

 

吸水性の悪いストッキングやタイツも注意が必要です。

 

タイツは合繊繊維のものが一般的なため、天然繊維に備わった吸水性、速乾性はあまり期待できません。
もちろん、合繊繊維の中でも研究開発されて吸水速乾に優れた機能素材はありますが、
タイツやストッキングではあまり使われていないようです。

 

そのため、タイツやストッキングの上から直にパンプスやブーツなどを履くと、足汗がもろに靴の中で溜まってしまい、角質や皮脂が浸されてしまいます。
そのため、ニオイやすいです。

 

 

臭いにくいのは汗を吸う靴下!

【臭い原因B】足の蒸れは素足が原因!?意外な方法で対策できる!?

 

様々なレッグスタイルの中で最も汗を吸い取りやすいのは、言わずもがな、靴下です!

 

靴下は、綿混素材や、ウール混、シルク混など、天然素材を使ったものが多くあります。
このような天然素材は素材の特性上、汗を吸いやすく、また、調湿しやすいので、自然と蒸れにくくしてくれる効果が期待できます。
足汗を優しく吸って、そして、靴の中にびしゃびしゃと溜まってしまうことを防いでくれるのです。

 

特に汗を蒸らさないという効果が期待できる靴下ブランドがあります。
「靴下の岡本」をご存知ですか?

 

岡本株式会社が手掛ける靴下は百貨店などでも取り扱われる一流老舗ブランドで信頼もあり安全です。

 

SUPER SOXというラインナップで、吸湿性、放湿性に優れた機能ウール糸を使っているので、
普通の靴下よりも足汗が蒸れにくいことが期待できます。

 

【臭い原因B】足の蒸れは素足が原因!?意外な方法で対策できる!?

 

靴下のラインナップはいくつかあり、おしゃれに履けるものもあるので、チェックしてみてください。

【臭い原因B】足の蒸れは素足が原因!?意外な方法で対策できる!?

 

 

 

パンプスに合わせるカバーソックスには、吸水性の高いものもある!?

【臭い原因B】足の蒸れは素足が原因!?意外な方法で対策できる!?

 

パンプスなど甲の浅い靴を履くなら、タイツやストッキングだけではなく、
吸水性、放湿性に優れたカバーソックスを履くのがおすすめです。

 

一つオススメを紹介します。
こちらも靴下の岡本が手掛けるSUPER SOXのラインナップの中にカバーソックスがありました。

 

【臭い原因B】足の蒸れは素足が原因!?意外な方法で対策できる!?

 

カバーソックスというと、パンストのような素材のものが多いのですが、
岡本の靴下なら靴下のような編み方と素材感なので、汗を吸いやすいのです。

 

これなら、普通におしゃれに見えながらもストッキングを履くよりも臭いが気になりません。

 

 

汗腺は指の間に多い!?

 

タイツよりもストッキングよりも、靴下が汗を吸いやすいと説明しましたが、さらに靴下の中でもレベルがあります。

 

なぜなら、足それだけで考えても、部位によって汗をかく量は異なるため。

 

もっと大きな話をすると、全身においても部位によって汗腺の量は異なります。
そもそも汗はエクリン汗腺から作られて皮膚の穴から出てきます。
エクリン汗腺が多いところは汗をかきやすいですし、エクリン汗腺が少ないところは比較的、汗の量が少ないです。
エクリン汗腺が多く集まっているのはどこでしょうか。

 

特にエクリン汗腺の量が多いのは額、手、ワキ、足です。

 

特に足は背中の5〜10倍もの汗腺があると言われています。

 

つまり足はもともと汗腺の量が多いのですよね。
そして足の中でも部位によって汗腺の量が違います。

 

それは、足の裏、特に指の間です。
つまり、指の間は汗をたくさんかきやすい箇所なのです。

 

そのため、靴下の中でも、指の間の汗を吸ってくれるものがより効果てきめんです。

 

オススメは、吸水性に優れた5本指靴下!

【臭い原因B】足の蒸れは素足が原因!?意外な方法で対策できる!?

 

5本指靴下を単体で履くのは恥ずかしいというあなたは、
つま先だけの5本指靴下を履いて、さらに普通の靴下を上から二重履きするスタイルがおすすめ。
こういうアイテムがあります。

【臭い原因B】足の蒸れは素足が原因!?意外な方法で対策できる!?

 

デートや、お仕事などでどうしてもおしゃれ優先で靴下に抵抗のある日は、
色のついたタイツでしたら、下につま先だけの5本指靴下を履いて、上からタイツを重ねるスタイルが可能です。

 

 

どうしてもタイツやストッキングを履きたいときは!

【臭い原因B】足の蒸れは素足が原因!?意外な方法で対策できる!?

 

 

どうしてもタイツやストッキングを1枚履きしたいときもありますよね。
でもタイツや靴下には汗を吸い取るのに限界がある…

 

そんなときにも役立つ救世主がいました。

 


 

こちら、なんと靴下やタイツにスプレーするだけで消臭機能がつけられるという優れものです!

【臭い原因B】足の蒸れは素足が原因!?意外な方法で対策できる!?

 

もちろん、汗を吸いやすい靴下をはいた方がもっと良いと思いますが、
どうしても厳しい時、こちらのスプレーをかければ足の臭いをなるべく抑えることが期待できます。

 

テレビや雑誌でも取り上げられたことがあり評価されているブランドなので試しやすいですね。

【臭い原因B】足の蒸れは素足が原因!?意外な方法で対策できる!?

 

公式サイトに具体的な機能や製品情報が載っているので、一度チェックしてみてください!