二段腹 便秘 むくみ 腸内環境 アンチエイジング

糖質はいかに太る食べ物なのか。糖質制限がダイエットに効果的な理由

ピザやラーメン、ケーキなど、糖質が大好きな私、27歳OLのため、
そろそろ暴飲暴食が体型にストレートに出やすくなります。

 

 

糖質 = 太りやすい食べ物

だとしたら、

 

ピザ、ラーメン、ケーキ = 太りやすい食べ物

 

というのは周知の事実のため、体型維持&ダイエットのためには控えた方が良いですよね。

 

うーん、認めたくない事実。

 

 

そもそも、どうしてケーキなど糖質を摂ると太りやすいのでしょうか。
なんとなく、常識的に太るというのは分かっていますが、
その根拠やメカニズムをちゃんと分かっていないのに、
イメージだけでそういうものだと決めつけていることに気がつきました。

 

本当に糖質制限をしようと考えた時、
その正しいメカニズムを理解していないと、
やり方を間違え、健康に害を及ぼしダイエットに逆効果になることだってあり得ます。

 

 

糖質制限を行うなら、まずは、なぜ糖質が太るのか、メカニズムを理解することが大事です。

 

糖質を摂取したときに、体内でどういう反応が起こっているのか、調査してみました。


糖質がダイエットの大敵って本当? 糖質が太ると言われる理由

糖質を摂取すると、身体はどういう反応を起こすでしょうか。

 

食べ物に含まれる糖質は、一連の消化活動の中で、
ブドウ糖(グルコース)という栄養素に分解されて、血液中に吸収されます。
そうすると血液はブドウ糖が入った分だけ濃くなりますが、
このように血液中のブドウ糖の濃度が上がることを、”血糖値が上がる”と言います。

 

血糖値が上がると、脳は自然と血糖値を下げようし、すい臓からインスリンというホルモンを分泌させます。
インスリンには血液中のブドウ糖(グルコース)の濃度を下げ、血糖値を下げるはたらきがあるのです。

 

インスリンは血液に溜まったブドウ糖(グルコース)を、
グリコーゲンという物質に分解し、血液から外に出してしまうことで血糖値を下げています。

 

では、血液の外に出たグリコーゲンはどこに行っているのでしょうか。

 

 

血液に出たグリコーゲンがどうなるかというと・・・

【その1】 筋肉や肝臓に取りこまれる

 

グリコーゲンは筋肉や肝臓が働くための栄養源になるので、自然と摂りこまれます。
しかし筋肉や肝臓がグリコーゲンを受け入れられる量は限られています。
そこで、筋肉や肝臓に取りこまれなかったグリコーゲンはどうなるかというと・・・

 

【その2】糖エネルギーとして消費される

糖は、日頃生活する上での基礎代謝や、スポーツなど運動するためのエネルギー源となります。
そのため、動けば動くほど消費されるということです。
運動している人が食べても太らないのは、このためです。

 

ただ、それでも運動の量が、食べたグリコーゲンの量に満たないと、まだグリコーゲンは余ってしまいます。

 

ここまでしても余ってしまったグリコーゲンはどうなるかというと・・・

 

【その3】 最終的には中性脂肪に合成される。

どこにも行き場のないグリコーゲンの最後の受け皿が脂肪細胞です。
血糖を中性脂肪に変えて、脂肪細胞に貯えていくので、その分だけ、身体が太ることになります。

 

つまり、糖質を摂取するということは、
血糖値が上がり、インスリンが分泌されるので中性脂肪を増やし太っていきます。/span>
これが、糖質=太ると言われる理由です。

 

 

とはいえ、インスリンの分泌は血糖値を下げるための正常反応です。
それ自体が悪い現象という訳ではありません。
インスリンが分泌されずに血糖値が上がったままの状態だと、糖尿病に発展してしまい、また別の問題になってしまいます。
そのため、インスリンの働きはしかるべき。

 

インスリンが発生するのはしょうがないとして、太らないようにするためには、
インスリンを分泌させる信号となる糖質を抑えると良いのです。

 

 

糖質制限ダイエットが痩せやすい理由

 

このように、糖質を摂るとなぜ太るのか、そのメカニズムが分かると、
逆に、糖質を摂らないと太らずに痩せていける理由も分かってきます。

 

まとめると、こうです。

 

糖質を制限すると痩せる理由

 

血糖値が上がらないので、インスリンの分泌が抑えられる。

そのため糖質を体内に吸収されづらくなるので、
中性脂肪が増えるリスクが減り、太りにくくなります。

 

糖エネルギーを補うために脂肪を燃焼するようになる。

糖分は、人が生活するために必要な基礎代謝や、運動のエネルギー源となるのですが、
血糖値が低くなり、体内に吸収されづらくなると、身体を動かす糖エネルギー源が減っていきます。

 

そうすると、糖エネルギーを補う何かが必要になりますが、
糖エネルギーの代わりになるのが、中性脂肪。

 

動くための糖エネルギーが足りなくなると、代わりに中性脂肪を燃やしてエネルギーにするので、
だんだん痩せていくこともできます。

 

よく、有酸素運動(ランニングやウォーキング)は20分以上続けるのが大事と言われますが、
それは、運動中、糖エネルギーが尽きて、中性脂肪のエネルギーに切り替わる目安が
20分であるためです。
糖の摂取量を抑えると、早くに中性脂肪のエネルギーが必要になるので、
痩せやすくなります。

 

以上が、糖質ダイエットが良いと言われる理由です。

 

やはり、ピザやラーメン、ケーキは食べると、血糖値を上げて吸収されてしまうので、
太りやすい食べ物ということですね。
もし食べたいなら、運動してエネルギー代謝させることが必要ですが、
食べないに越したことはなさそうです。

 

 

ただ、糖質が太りやすいからと言って、炭水化物を完全に摂らないような過激な制限には
危険を伴います。

 

炭水化物と糖質は違います。
詳しくは次の記事に書くので、あわせてご覧下さい。

 

炭水化物抜きダイエットの危険性とは?痩せない人が陥る大きな勘違い


大事なことは2つだけ!ダイエットでケーキを食べても太らない方法

糖質 = 太りやすい食べ物という情報が様々なメディアで取り上げられているため、”太る”と脅され半分で、ダイエット中は糖質を食べないようにしていました。もちろん、ケーキなんて論外。糖分の塊なので、一口食べただけで何キロ太るだろうかと心配してしまう日々・・・でも、本当は私、超!!!!!!がつくほど、スイ...

≫続きを読む

糖質はいかに太る食べ物なのか。糖質制限がダイエットに効果的な理由

ピザやラーメン、ケーキなど、糖質が大好きな私、27歳OLのため、そろそろ暴飲暴食が体型にストレートに出やすくなります。糖質 = 太りやすい食べ物だとしたら、ピザ、ラーメン、ケーキ = 太りやすい食べ物というのは周知の事実のため、体型維持&ダイエットのためには控えた方が良いですよね。うーん、認めたくな...

≫続きを読む

炭水化物抜きダイエットは方法を誤ると逆効果!?痩せない人が陥る大きな勘違い

一生懸命、糖質制限をしているのに、体重計に乗っても、減量されなくなった・・・食べたいところを、こんなにも我慢しているのに、辛いダイエットなのに報われない・・・なんで!!??本当は糖質制限ってダイエットに良くない!!??という状況に陥る方がいると思います。せっかく辛い思いをして糖質を抜いているのだから...

≫続きを読む

【太る】炭水化物抜きダイエットは便秘ととなりあわせ!?

炭水化物抜きダイエットは痩せるとうイメージが強いですし、実際に私も10kg以上痩せるダイエットに成功した経験がありますが、その仮定で炭水化物を抜くときがありました。しかし、炭水化物を抜くと、便秘になってしまうことがあり、運動してもなかなか痩せずらい代謝の悪い身体になって悩んだ時期もあります。あなたも...

≫続きを読む

【太る】炭水化物抜きダイエットは代謝が落ちて痩せにくい体質になる!?

炭水化物抜きダイエットは痩せるというイメージが強いですが、極度に抜きすぎたり、食べあわせを誤ると、逆に代謝が下がって、痩せにくい体質になる危険性も潜んでいます。せっかく食べたいものを我慢してダイエットを頑張っているのに、効率の悪い身体になったら、たまったもんじゃないですよね!炭水化物を抜くなら、それ...

≫続きを読む

【太る】炭水化物抜きダイエットはリバウンドの危険性大!?

ダイエットのために、炭水化物を抜いて痩せようと頑張っているのに、毎日四六時中、ずーっと抜き続けるのは辛いですよね・・・一週間に1回は、1カ月に1回は、たまには食べても良いかな?と思い、食べることもあると思いますが、普段の炭水化物抜きの方法を少し間違えていると、たまに食べた時に、通常以上に身体に吸収さ...

≫続きを読む

便秘が治らないというときに陥りがちな原因は?

便秘を治すために、便秘薬を飲んだり、野菜やヨーグルトをたくさん食べたりしているのに、なぜかいつまでたっても、改善されない・・・こんなに健康的な食事を摂っているのに、なんで治らないの?という方は結構いらっしゃると思います。”便秘が解消されない”というのには、何かしら原因があるので、見直すべきポイントを...

≫続きを読む

便秘になると太る原因と、快便の人が痩せている理由

ダイエット中、便秘になるととてもショックですよね。なぜなら、太らないようにするためには、食べたものを体外に出す必要があるためです。なるべく食べないようにしている中で、必要最小限にとどめた食事が身体の中に留まりっぱなしだったら、我慢ならなくなります。便秘になると、太りやすいと言われますが、なぜなのでし...

≫続きを読む

ダイエットと便秘解消に効果的な「水溶性」食物繊維は食事では摂りにくい!?

便秘がなかなか治らない。食物繊維を摂るために頑張って野菜もたくさん食べているのに、なんで・・・?というときに、考えられる原因はこちら。食物繊維は、水に溶けるタイプの水溶性食物繊維と水に溶けないタイプの不溶性食物繊維の2種類に大別されます。食物繊維を摂っても便秘が解消されないと言う方、片方が不足してる...

≫続きを読む

【解消法】便秘の腸内は悪玉菌だらけ!?善玉菌を増やす食べ物は?

腸内にはたくさんの種類の菌が生息していて、便通を良くする「善玉菌」や、便秘を引き起こす「悪玉菌」など、さまざまあります。便秘のとき、考えられることとして、この悪玉菌が増えてしまっている可能性があります。なぜなら、善玉菌と悪玉菌の量は相互作用し合っていて、善玉菌が減ると、悪玉菌が増り、逆に悪玉菌が増え...

≫続きを読む

腸内フローラはダイエットに影響大!?便秘や痩せたいとお悩みの方必見!

ダイエットにお悩みの方は、便秘を併発していることが多いのではないでしょうか?私の場合がそうでしたが、ずっとお腹が張っていて、便通が3〜4日に1度という苦しい思いをしていました。便秘の頃、食べないようにしてもなかなか痩せなかったり、少し食べただけで太りやすかったです。今は便秘も解消して、1日最低1回は...

≫続きを読む

便秘の原因は食生活だけではない!姿勢のゆがみも便秘の原因です。

食物繊維を正しく摂ったり、乳酸菌やビフィズス菌も毎日怠らずに摂っていても、なぜか便秘が解消されないということはありませんか?人よりもこんなに健康的な食生活を送っているのに、なんで!!??と悩んでいる方も少なくないと思います。とはいえ、便秘が治らないことには何か別の原因があるはずです。便秘の原因として...

≫続きを読む

【どっち?】お肉は痩せる?太る?ダイエットの本当の効果

お肉を食べると痩せる 本当?「ダイエットしてるからお肉は我慢」「お肉なんて食べたら太る」という声も聞けば、はたまた、「ダイエットにはお肉を食べる良い」「お肉は痩せる食べ物」このようなワードもテレビや雑誌、ネット上で見かけます。きっとダイエットをしようと思うほど太ってしまった人は、もともと食べるのが好...

≫続きを読む

お肉は食べあわせによっては太る? ダイエットに効果的な食べ方

お肉は筋肉の原料で、代謝を上げて痩せやすい身体づくりに必要な栄養素ですが、食べあわせを間違えると、太りやすくもなります。そのため、ダイエットの効果を上げるには、正しいお肉の食べ方を知っておくのが必要です。少しでも参考になると幸いです。

≫続きを読む

ドクターエア3Dブレードは便秘解消になる!?効果口コミ

最近、お尻やお腹がたるんできたので、体幹が緩んできたかな〜?と思っていました。そこで、普段おうちにいる時や、テレビを見ている時に、無意識に出来るようなシェイプアップ方法がないかと思い、いろいろ調べていました。そうしたら、テレビなどでたくさん紹介されていて、楽天でも1位のアイテムを見つけました。楽天で...

≫続きを読む

骨盤矯正クッションはどれがオススメ?口コミからみる選び方

この記事を読んで欲しい方猫背でお悩みの方反り腰でお悩みの方便秘がなかなか治らない方お腹がぽっこりと出ている方脚のむくみがひどい方O脚でお悩みの方X脚でお悩みの方二重あごでお悩みの方偏頭痛をよく引き起こす方腰痛がひどい方肩こり、首こりがひどい方これらのお悩み、実は全て、姿勢の乱れが原因の可能性が高いで...

≫続きを読む

ボディメイクシートスタイルとスタイルアスリートの違いは?口コミだとどっちがオスス...

きっと、この記事をご覧のあなたは、もうすでにご存じでしょうが、骨盤矯正クッションとして、通販で人気が高いのが、こちらの二つのアイテムです。「ボディメイクシートスタイル」「スタイルアスリート」店頭でも見る所がおおいことや口コミの満足度の多さから、信頼度も高いです。ただ、ふたつともシルエットが似ているし...

≫続きを読む

【悩み解決】食欲を抑えられない!チラコイドで楽して痩せられる方法

ピザやパン、パスタやラーメン、ケーキなど、炭水化物の食べ物はとても美味しいですよね。美味しい分、お腹が空いた時に食べたくなります。食べても食べてもお腹が満たされずに、食べ続けたい・・・でもダイエットもしているから、食べるのは我慢しなければならない。その葛藤でストレスを溜めているとしたら、朗報がありま...

≫続きを読む


くびれウエスト 若白髪 足の臭い 美脚 小顔