ダイエット 二段腹 便秘 むくみ 腸内環境 アンチエイジング

【どっち?】お肉は痩せる?太る?ダイエットに効果的な食べ方

お肉を食べると痩せる 本当?

 

「ダイエットしてるからお肉は我慢」
「お肉なんて食べたら太る」

 

という声も聞けば、

 

はたまた、

 

「ダイエットにはお肉を食べる良い」
「お肉は痩せる食べ物」

 

このようなワードもテレビや雑誌、ネット上で見かけます。

 

きっとダイエットをしようと思うほど太ってしまった人は、もともと食べるのが好きなことが多いはず。

 

私なんか、今より10キロ以上太ってしまっていたのですが、
その原因は3度の飯以外に、おやつに菓子パンなど食べすぎるほど、食べることが好きだったから。

 

 

ダイエットをしなきゃならなくても、
お肉を食べたいと思うのではないでしょうか。

 

 

同じように、お肉が好きだけど、ダイエットもしたいと思う方に向けてこと記事を書いています。
少しでも参考になる情報をお伝えします。

 


 

 

 

お肉は太る?痩せる?どっちが正しい?

 

 

先に正解を申し上げると、
お肉は、食べあわせ次第で太るも痩せるもどちらにも化ける食べ物です。

 

 

大事なのは、 食べあわせ。

 

 

そのため、普段の食事にプラスオンしてお肉を食べれば良いというわけでもないですし、
逆に、普段食べている食事を制限してお肉だけを食べる食べれば良いというわけでもありません。

 

 

お肉が痩せる食べ物に変わるためには、

 

食物繊維とビタミンB6を一緒に摂る必要があります。

 

 

これらを一緒に食べると、お肉は痩せる食材になります。
なぜお肉を食べるとダイエットに良いのでしょうか。

 

 

ダイエットにお肉が効果的な理由

 

まず痩せるメカニズムについて説明します。

 

三大栄養素である、糖質、たんぱく質、脂質は、人間が1日動いて生活するためのエネルギーになります。

 

つまり、食事をすることによって、1日生活するためのエネルギーとなる炭水化物、たんぱく質、脂質を体内に補給しています。

 

 

もし、動く量が食べた量よりも多いと、エネルギー源がなくなってしまうので、動けなくなってしまいますよね?
そのときに、エネルギー源の代わりになってくれるのが、中性脂肪や筋肉。

 

中性脂肪や筋肉の一部をエネルギー源に変えることで、人間は食べ物によるエネルギーが切れても、動けるようになっています。

 

うまくできていますよね。

 

 

つまり、たくさん動いたりして、食べた量よりもエネルギー源が必要になる場合、
中性脂肪や筋肉を燃やすので痩せていくということ。

 

 

逆に、食べた量よりも、エネルギー代謝が少ないと、
エネルギー源が余ってしまいます。
エネルギー代謝されずに余ってしまった栄養素は中性脂肪になって太ってしまいます。

 

このとき、中性脂肪として蓄えられやすいのが、
糖質と、脂質。

 

ここ、重要で、
お肉が痩せると言われる一つの理由なのですが、

 

 

たんぱく質は余ってしまっても中性脂肪になるまでに他の使い道がたくさんあります。
ダイエットに良いと言われる一つの理由です。

 

 

たんぱく質は簡単には中性脂肪になりにくい

 

たんぱく質はアミノ酸に分解され、エネルギー代謝使われます。
しかし、余ったとしても、
肝臓や筋肉、髪の毛、臓器など、他の部位を作ったら維持するための栄養源にもなります。

 

そのため、糖質や脂質はエネルギー代謝に使われずに余ると中性脂肪になってしまいますが、
たんぱく質は、エネルギー代謝に使われずに余っても、すぐには中性脂肪にはならずに他に役立ちます。そこで全て使われてくれれば、太らずに済みます。

 

これが痩せる理由の一つです。

 

 

 

たんぱく質を摂ると代謝が上がって痩せやすい体質になるため

 

食べたものをエネルギー代謝するためには、筋肉が必要です。
動いたり、座ったり立ったりしているだけでも筋肉を使いますが、
筋肉を使うときにエネルギーが必要になります。
つまり、筋肉があることで、食べたものをエネルギー代謝しやすくなるため、中性脂肪を燃やしやすくなります。

 

その筋肉を作るための素材(原料)が、たんぱく質です。
つまり、お肉やお魚、大豆。

 

 

そのため、お肉を食べるとエネルギー代謝の効率が上がるため、痩せやすくなると
言えるのです。

 

 

.たんぱく質は美しく痩せれる

お肌や髪の毛は一定の周期に沿って新しく生まれ変わっていますが、
この新陳代謝の栄養素がアミノ酸。
アミノ酸の元はたんぱく質です。

 

また、変な痩せ方をすると、女性らしい曲線美を失ってガリガリになる場合もありますが、それは女性ホルモンが減ったり、
筋肉が落ちることによるもの。

 

女性ホルモンや筋肉を維持する栄養素がたんぱく質。

 

 

ダイエットで痩せると、ガリガリになったりお肌や髪質がパサパサになる懸念がありますが、
それは食事制限によって、栄養不足になるため。

 

 

たんぱく質をしっかり摂れば、
女性らしさを維持しながら痩せれます。

 

つまり、綺麗に痩せるためには、お肉も一定量、食べる必要があるというわけです。

 

 

 

以上がお肉がダイエットに効果的な理由です。
次にダイエットに効果的な食べ合わせ方法をお伝えしますので、
一緒にお読みください。

 

⇒ダイエットに効果的なお肉の食べあわせ方

大事なことは2つだけ!ダイエットでケーキを食べても太らない方法

糖質 = 太りやすい食べ物という情報が様々なメディアで取り上げられているため、”太る”と脅され半分で、ダイエット中は糖質を食べないようにしていました。もちろん、ケーキなんて論外。糖分の塊なので、一口食べただけで何キロ太るだろうかと心配してしまう日々・・・でも、本当は私、超!!!!!!がつくほど、スイ...

≫続きを読む

糖質はいかに太る食べ物なのか。糖質制限がダイエットに効果的な理由

ピザやラーメン、ケーキなど、糖質が大好きな私、27歳OLのため、そろそろ暴飲暴食が体型にストレートに出やすくなります。糖質 = 太りやすい食べ物だとしたら、ピザ、ラーメン、ケーキ = 太りやすい食べ物というのは周知の事実のため、体型維持&ダイエットのためには控えた方が良いですよね。うーん、認めたくな...

≫続きを読む

炭水化物抜きダイエットは方法を誤ると逆効果!?痩せない人が陥る大きな勘違い

一生懸命、糖質制限をしているのに、体重計に乗っても、減量されなくなった・・・食べたいところを、こんなにも我慢しているのに、辛いダイエットなのに報われない・・・なんで!!??本当は糖質制限ってダイエットに良くない!!??という状況に陥る方がいると思います。せっかく辛い思いをして糖質を抜いているのだから...

≫続きを読む

【太る】炭水化物抜きダイエットは便秘ととなりあわせ!?

炭水化物抜きダイエットは痩せるとうイメージが強いですし、実際に私も10kg以上痩せるダイエットに成功した経験がありますが、その仮定で炭水化物を抜くときがありました。しかし、炭水化物を抜くと、便秘になってしまうことがあり、運動してもなかなか痩せずらい代謝の悪い身体になって悩んだ時期もあります。あなたも...

≫続きを読む

【太る】炭水化物抜きダイエットは代謝が落ちて痩せにくい体質になる!?

炭水化物抜きダイエットは痩せるというイメージが強いですが、極度に抜きすぎたり、食べあわせを誤ると、逆に代謝が下がって、痩せにくい体質になる危険性も潜んでいます。せっかく食べたいものを我慢してダイエットを頑張っているのに、効率の悪い身体になったら、たまったもんじゃないですよね!炭水化物を抜くなら、それ...

≫続きを読む

【太る】炭水化物抜きダイエットはリバウンドの危険性大!?

ダイエットのために、炭水化物を抜いて痩せようと頑張っているのに、毎日四六時中、ずーっと抜き続けるのは辛いですよね・・・一週間に1回は、1カ月に1回は、たまには食べても良いかな?と思い、食べることもあると思いますが、普段の炭水化物抜きの方法を少し間違えていると、たまに食べた時に、通常以上に身体に吸収さ...

≫続きを読む

便秘が治らないというときに陥りがちな原因は?

便秘を治すために、便秘薬を飲んだり、野菜やヨーグルトをたくさん食べたりしているのに、なぜかいつまでたっても、改善されない・・・こんなに健康的な食事を摂っているのに、なんで治らないの?という方は結構いらっしゃると思います。”便秘が解消されない”というのには、何かしら原因があるので、見直すべきポイントを...

≫続きを読む

便秘になると太る原因と、快便の人が痩せている理由

ダイエット中、便秘になるととてもショックですよね。なぜなら、太らないようにするためには、食べたものを体外に出す必要があるためです。なるべく食べないようにしている中で、必要最小限にとどめた食事が身体の中に留まりっぱなしだったら、我慢ならなくなります。便秘になると、太りやすいと言われますが、なぜなのでし...

≫続きを読む

ダイエットと便秘解消に効果的な「水溶性」食物繊維は食事では摂りにくい!?

便秘がなかなか治らない。食物繊維を摂るために頑張って野菜もたくさん食べているのに、なんで・・・?というときに、考えられる原因はこちら。食物繊維は、水に溶けるタイプの水溶性食物繊維と水に溶けないタイプの不溶性食物繊維の2種類に大別されます。食物繊維を摂っても便秘が解消されないと言う方、片方が不足してる...

≫続きを読む

【解消法】便秘の腸内は悪玉菌だらけ!?善玉菌を増やす食べ物は?

腸内にはたくさんの種類の菌が生息していて、便通を良くする「善玉菌」や、便秘を引き起こす「悪玉菌」など、さまざまあります。便秘のとき、考えられることとして、この悪玉菌が増えてしまっている可能性があります。なぜなら、善玉菌と悪玉菌の量は相互作用し合っていて、善玉菌が減ると、悪玉菌が増り、逆に悪玉菌が増え...

≫続きを読む

腸内フローラはダイエットに影響大!?便秘や痩せたいとお悩みの方必見!

ダイエットにお悩みの方は、便秘を併発していることが多いのではないでしょうか?私の場合がそうでしたが、ずっとお腹が張っていて、便通が3〜4日に1度という苦しい思いをしていました。便秘の頃、食べないようにしてもなかなか痩せなかったり、少し食べただけで太りやすかったです。今は便秘も解消して、1日最低1回は...

≫続きを読む

便秘の原因は食生活だけではない!姿勢のゆがみも便秘の原因です。

食物繊維を正しく摂ったり、乳酸菌やビフィズス菌も毎日怠らずに摂っていても、なぜか便秘が解消されないということはありませんか?人よりもこんなに健康的な食生活を送っているのに、なんで!!??と悩んでいる方も少なくないと思います。とはいえ、便秘が治らないことには何か別の原因があるはずです。便秘の原因として...

≫続きを読む

【どっち?】お肉は痩せる?太る?ダイエットの本当の効果

お肉を食べると痩せる 本当?「ダイエットしてるからお肉は我慢」「お肉なんて食べたら太る」という声も聞けば、はたまた、「ダイエットにはお肉を食べる良い」「お肉は痩せる食べ物」このようなワードもテレビや雑誌、ネット上で見かけます。きっとダイエットをしようと思うほど太ってしまった人は、もともと食べるのが好...

≫続きを読む

お肉は食べあわせによっては太る? ダイエットに効果的な食べ方

お肉は筋肉の原料で、代謝を上げて痩せやすい身体づくりに必要な栄養素ですが、食べあわせを間違えると、太りやすくもなります。そのため、ダイエットの効果を上げるには、正しいお肉の食べ方を知っておくのが必要です。少しでも参考になると幸いです。

≫続きを読む

ドクターエア3Dブレードは便秘解消になる!?効果口コミ

最近、お尻やお腹がたるんできたので、体幹が緩んできたかな〜?と思っていました。そこで、普段おうちにいる時や、テレビを見ている時に、無意識に出来るようなシェイプアップ方法がないかと思い、いろいろ調べていました。そうしたら、テレビなどでたくさん紹介されていて、楽天でも1位のアイテムを見つけました。楽天で...

≫続きを読む

骨盤矯正クッションはどれがオススメ?口コミからみる選び方

この記事を読んで欲しい方猫背でお悩みの方反り腰でお悩みの方便秘がなかなか治らない方お腹がぽっこりと出ている方脚のむくみがひどい方O脚でお悩みの方X脚でお悩みの方二重あごでお悩みの方偏頭痛をよく引き起こす方腰痛がひどい方肩こり、首こりがひどい方これらのお悩み、実は全て、姿勢の乱れが原因の可能性が高いで...

≫続きを読む

ボディメイクシートスタイルとスタイルアスリートの違いは?口コミだとどっちがオスス...

きっと、この記事をご覧のあなたは、もうすでにご存じでしょうが、骨盤矯正クッションとして、通販で人気が高いのが、こちらの二つのアイテムです。「ボディメイクシートスタイル」「スタイルアスリート」店頭でも見る所がおおいことや口コミの満足度の多さから、信頼度も高いです。ただ、ふたつともシルエットが似ているし...

≫続きを読む

【悩み解決】食欲を抑えられない!チラコイドで楽して痩せられる方法

ピザやパン、パスタやラーメン、ケーキなど、炭水化物の食べ物はとても美味しいですよね。美味しい分、お腹が空いた時に食べたくなります。食べても食べてもお腹が満たされずに、食べ続けたい・・・でもダイエットもしているから、食べるのは我慢しなければならない。その葛藤でストレスを溜めているとしたら、朗報がありま...

≫続きを読む


くびれウエスト 若白髪 足の臭い 美脚 小顔