すっきりお腹のくびれウエストの作り方

女性らしいスタイルの象徴として、くびれたウエストは憧れますし、あると本当に自身が持てます。
一方でお腹がぽっこりしていると着れる服が限られたり、コンプレックスのもとになってしまいませんか?

 

ぽっこりお腹が気になるシーンといえば、プールや海。

 

二段腹だと、しゃがんだときに目立ってしまったらどうしようと気にしたり、
お腹に力を入れてへこませていても、長時間キープするのはとても疲れてしまいます。
こんな状況だと、プールや海も心から楽しめませんよね。
できれば、お腹が出ていることを気にしないで心から楽しみたいです。

 

また、例えば温泉旅行に行くこともありますよね。

 

大浴場に入ると、どうしても周りの女性たちの身体って、なんとなく眼に入ってしまいます。
ということは、きっと、周りの人も自分の身体を見ていることもあるのだろうなと・・・。
自意識過剰ではなく、私、温泉街に長く暮らしていたことがあるので、女性たちのそういう目線を良く見たことがあります。
せっかくリラックスするために行く温泉なのに、身体に自身がないと、楽しめないと言うのも、損な話です。

 

お腹というのは、内臓を守るためにも脂肪がつきやすく、また、食べたものも溜まりやすいので、太りやすい部位です。

 

すっきりウエストを作るためには、ただ腹筋をすれば良いと言う訳ではなく、代謝を上げて、全身を痩せやすくする必要があります。
また、お通じを良くして、太る原因を身体に溜めこまないようにする必要もあります。

 

ここからは、すっきりウエストをつくるために役立つ情報を紹介していきます。

 

下記、悩み別に記事をまとめているので、自分の悩みにあてはまる記事を読んでみてください!

 

 

 


【素材美レシピ1】すっきりお腹のくびれウエストの作り方記事一覧

糖質 = 太りやすい食べ物という情報が様々なメディアで取り上げられているため、”太る”と脅され半分で、ダイエット中は糖質を食べないようにしていました。もちろん、ケーキなんて論外。糖分の塊なので、一口食べただけで何キロ太るだろうかと心配してしまう日々・・・でも、本当は私、超!!!!!!がつくほど、スイーツが好き。できれば、ケーキを諦めずに、ダイエットに成功したい・・・糖分の塊だと分かっていても・・・...

ピザやラーメン、ケーキなど、糖質が大好きな私、27歳OLのため、そろそろ暴飲暴食が体型にストレートに出やすくなります。糖質 = 太りやすい食べ物だとしたら、ピザ、ラーメン、ケーキ = 太りやすい食べ物というのは周知の事実のため、体型維持&ダイエットのためには控えた方が良いですよね。うーん、認めたくない事実。そもそも、どうしてケーキなど糖質を摂ると太りやすいのでしょうか。なんとなく、常識的に太るとい...

一生懸命、糖質制限をしているのに、最近は体重計に乗ってもなぜか減量されなくなったあなた。炭水化物を食べたいところをこんなにも我慢して辛いダイエットに耐え続けているあなた。結果が見えてこないと報われないですよね・・・せっかく辛い思いをして糖質制限しているのに痩せないという状況、なんで!?努力の割りに体重が減っていかないと疑いの気持ちが生まれてきます。本当は糖質制限ってダイエットに良くないのでしょうか...

炭水化物抜きダイエットは痩せるというイメージが強いですが、極度に抜きすぎたり、食べあわせを誤ると、逆に代謝が下がって、痩せにくい体質になる危険性も潜んでいます。主に炭水化物抜きダイエットの落とし穴は3つあります。便秘になるリスクがある⇒詳しくはこちら。代謝が落ちるリスクがあるリバウンドのリスクがある⇒詳しくはこちら。この記事では二つ目は筋肉が落ちてしまうリスクについて説明したいと思います。筋肉の原...

炭水化物抜きダイエットは痩せるというイメージが強いですよね。実際に私も10kg以上痩せるダイエットに成功した経験がありますが、その過程で炭水化物を抜くことが一番、減量に直結しました。炭水化物抜きダイエットは減量効果が高く、痩せる近道です。しかし一方で、方法を誤ると逆に太るリスクも潜んでいるとも言われています。特効薬である分、反作用の危険性も高いというわけですね。どうして炭水化物抜きダイエットが太る...

ダイエットのために、炭水化物を抜いて痩せようと頑張っているあなた、どのくらい炭水化物を抜いていますか?1日3食全部を抜いている?それとも1日1食のみ抜いている?毎日継続している?週に何回か?炭水化物抜きダイエットは即効性が高い分、方法を間違えると失敗しやすい可能性もあります。この炭水化物の抜き方によっては逆に太りやすくなってしまうことがあるのです。炭水化物抜きダイエットにおいて陥りがちな「太るリス...

私たちは日常生活において、スポーツをしなくても自然とエネルギーを消費しています。例えば、スポーツをしなくても普段、仕事場まで行き来する通勤や、家で洗濯や掃除などの家事にも、さらに動いていなくても仕事や勉強で頭を使ったり、会話でコミュニケーションしたり、音楽を聴いたり映画を観たりなど、座っているだけでもエネルギーを使うのです。このことを、基礎代謝、またはエネルギー代謝と言います。このようにエネルギー...

炭水化物抜きダイエットをしているあなた、炭水化物は抜き方を誤ると逆に太りやすくなる恐れがあります。炭水化物抜きダイエットの間違った方法一つ目、炭水化物にはダイエットに必要な食物繊維も含まれているため不足すると便秘になり太りやすくなってしまう。詳しく見る二つ目、炭水化物を抜くと筋肉が落ちたり体内に毒素が溜まったりして代謝が落ちてしまう。詳しく見る三つ目、炭水化物を抜いて糖質が不足すると、リバウンドの...

ダイエット中、便秘になるととてもショックですよね。なぜならダイエット本でも雑誌でもテレビやネット、様々なメディアにおいて、便秘はダイエットの大敵、痩せにくくなると言われているためです。太らないようにするためには、排泄を通して食べたものを体外に出す必要があると言うのです。そのため、便秘になってしまうと「太るのでは…?」と心配になっていてもたってもいられなくなります。しかもなるべく食べないようにしてい...

便秘がなかなか治らない。食物繊維を摂るために頑張って野菜もたくさん食べているのに、なんで・・・?というときに、考えられる原因はこちら。食物繊維は、水に溶けるタイプの水溶性食物繊維と水に溶けないタイプの不溶性食物繊維の2種類に大別されます。食物繊維を摂っても便秘が解消されないと言う方、片方が不足してる可能性があります。水溶性食物繊維とは?水溶性という名の通り、便に溶ける食物繊維です。食物繊維は腸内の...

腸内にはたくさんの種類の菌が生息していて、便通を良くする「善玉菌」や、便秘を引き起こす「悪玉菌」など、さまざまあります。便秘のとき、考えられることとして、この悪玉菌が増えてしまっている可能性があります。なぜなら、善玉菌と悪玉菌の量は相互作用し合っていて、善玉菌が減ると、悪玉菌が増り、逆に悪玉菌が増えると、善玉菌が減るようになっているからです。詳しくはこちらの記事をお読みください。⇒腸内フローラはダ...

ダイエットにお悩みの方は、便秘を併発していることが多いのではないでしょうか?私の場合がそうでしたが、ずっとお腹が張っていて、便通が3〜4日に1度という苦しい思いをしていました。便秘の頃、食べないようにしてもなかなか痩せなかったり、少し食べただけで太りやすかったです。今は便秘も解消して、1日最低1回はお通じできるように回復しましたが、そうすると自然と身体も痩せていき、体重は便秘の頃に比べると13キロ...

食物繊維を正しく摂ったり、乳酸菌やビフィズス菌も毎日怠らずに摂っていても、なぜか便秘が解消されないということはありませんか?人よりもこんなに健康的な食生活を送っているのに、なんで!!??と悩んでいる方も少なくないと思います。とはいえ、便秘が治らないことには何か別の原因があるはずです。便秘の原因として考えられることよくよく当てはまるのはこちら。食物繊維の摂り方が間違っている腸内の善玉菌不足これらは、...

お肉を食べると痩せるって本当?「ダイエットしてるからお肉は我慢」「お肉なんて食べたら太る」ダイエットで食事制限している方からは、よくそういう声を聞きます。しかし一方で、「ダイエットにはお肉を食べる良い」「お肉は本当は痩せる食べ物」このような言葉もテレビや雑誌、ネット上で見かけたりするのですよね。ダイエットをしようとしても食事制限が長く続かないあなた、無理な食事制限をして逆にリバウンド太りしそうなあ...

一つ前の記事で、お肉はダイエットに効果的な一面があることを説明しました。なぜならお肉に含まれるたんぱく質は筋肉の素となり、代謝を上げて痩せやすい体質にしてくれるためです。⇒詳しくはこちらをご覧ください。しかし一方で、お肉は食べあわせを間違えると、太りやすくもなります。食べ方によってダイエットに効果的に働くこともあれば、逆に太やすい原因にもなってしまうということです。そのため、ダイエットの効果を上げ...

この記事を読んで欲しい方猫背でお悩みの方反り腰でお悩みの方便秘がなかなか治らない方お腹がぽっこりと出ている方脚のむくみがひどい方O脚でお悩みの方X脚でお悩みの方二重あごでお悩みの方偏頭痛をよく引き起こす方腰痛がひどい方肩こり、首こりがひどい方これらのお悩み、実は全て、姿勢の乱れが原因の可能性が高いです。なぜなら、正しい姿勢とは身体にとって一番負荷がかからない楽な状態なのですが、姿勢が歪むと、身体の...