【素材美レシピ9】多汗症とさよなら!手汗、顔汗、脇汗を解消する方法

手汗、顔汗、脇汗、多汗症の原因は?

手汗、顔汗、脇汗、多汗症の原因は?

夏になると、外に出るだけでどっと汗が出てくるのが悩み。
特に額や手、また脇から汗がたくさん出てくると、恥ずかしいですよね。

 

また、夏の暑い場所だけでなく、室内の涼しいところでも汗をかくし、冬の寒い時でも汗がどっと出てくる時があります。
特に暑くもないのに顔につーっと汗が垂れると、とても恥ずかしいです。

 

まだ背中や首元など、あまり目につかない所なら良いですが(むしろダイエットにも良いので)、
人前で目立つような額や脇は、どうしてもいやですよね…

 

しかも、せっかくお化粧をしても、顔に汗をかいたり、手の汗で顔を触ったりすると落ちてしまうし、
またニキビや肌荒れなどの原因にもなってしまいます。
素材美にこだわっているのに顔汗や手汗は、マイナスになってしまいます。

 

原因を調べてみると、顔や手の汗は健康的な作用というよりは、
何かしら、普段の行動に問題があって発生している作用という印象を受けます。
もちろん、体質による方もいらっしゃるので、一概に悪いとは言えませんが、
同じく異常な汗に悩んでいるあなたは、一度、改善すべき原因がないか、読み進めてみてください。


汗の原因は毎日の生活習慣と精神的な要因にある!?

手汗、顔汗、脇汗、多汗症の原因は?

 

実際に汗をたくさんかいてしまう原因を調べてみました。
どれも、体質というよりは普段の生活習慣から来るものと、精神的なものの影響が大きいようです。
ひとつひとつ、説明していきます。

 

三大要因はこちら。

 

身体にこもった熱を発散できない
女性ホルモンの乱れ
緊張によるストレス

 

以上が大量汗の主な原因で、あなたもあてはまりませんか?
他にもたくさんあるので、一つ一つ説明していきます。
あなたはいくつあてはまりそうでしょうか。

 

 

汗の原因はたくさん。あなたはいくつあてはまる?

 

 

身体にこもった熱を発散できない

 

これはアセカラットの公式ページにも書かれていたのですが、汗は身体にこもった熱を外に逃がす役割を持っているようです。つまり、体温調節の役割。
汗腺は体中をめぐっていますが、汗を出す汗腺である能動汗腺は基本的に背中(胴体)に集中している人が多いようです。
そのため身体が熱くなると、冷やそうとして汗を背中や脇、首元から汗をかきます。
そして男性の方が女性よりも代謝が良いので汗をかく量も多いです。

 

しかし、何かしらの原因で正常に汗をかけずに熱を逃がしづらくなると、どうにかして汗を出そうと手や足、顔などの末端から汗をかくようになるのです。
また、脳は熱に弱いため、ヒートアップするのを防ぐためにどうにか汗を出して冷まそうとして、額は特に汗をかく量が多いと言われています。

 

では身体から熱を逃がしにくくなる原因とは何でしょうか。
主にあてはまるのはこちら。

 

食生活の乱れによるカリウム不足

カリウムは体内の熱を上手に放出させる体温調節の役割があります。
しかし食生活の乱れでカリウムの含む野菜や海藻を上手く摂れないと、体温調節がうまくできなくなり、異常な汗をかく原因になります。

 

また、カフェインを多く含むコーヒーや紅茶、アルコールの飲みすぎは、利尿作用を催し、カリウムが一緒に流れ出てしまいます。
そうすると水分不足とカリウム不足で体温調節ができなくなり、汗のかき方も乱れてしまいます。

 

 

ジャンキーで高カロリーな偏食

しかしジャンキーで高カロリーな食事ばかりしていると、代謝のために体温が上がってしまうので汗をかいてしまうことがあります。

 

 

ホルモンバランスの乱れ

ストレスや生活の乱れにより、女性ホルモンが減ると汗をかきやすくなるそうです。

 

プレラリアという、女性ホルモンのエストロゲンに似た効果を持つ成分が入っているため、
ホルモンバランスが整えられるのが期待できます。

 

 

ストレスや緊張

こちらは暑くもないのに急に緊張したりストレスがかかると額や手足、脇など特定の部位に汗をかくもので、精神性発汗と言われたりします。

 

 

エアコンの使い過ぎ

熱い外から急にエアコンで涼しい部屋にいると、自らの身体で体温調節する機能が停滞してしまう恐れがあります。
そうすると、急に熱いところに長く居なくてはならなくなった時に、熱を身体から逃がしづらくなり、人によって特定の部位からドバーッと汗が出てしまいます。

 

制汗剤は一時的に汗を出にくくするのにおすすめ

手汗、顔汗、脇汗、多汗症の原因は?

汗を出にくくするためによくお店で売られているのは制汗剤です。
スプレーや塗るタイプなど様々ありますが、要は毛穴を制汗剤のミストや液体、ジェルでコーティングして(つまり蓋をして)、
汗が毛穴から出てくるのを防ぐというものです。
物理的な防ぎ方なので、一時的な効果は高いのでおすすめです。
どうしてもこの日は汗を出したくない!即効性が欲しい!という時におすすめです。

 

しかし、時間が経つと、徐々に汗に溶けて流れてしまうと、効果は薄れてしまいます。
また、服に擦れたり、手などでこすったりしても徐々に取れてしまうので、やはり長時間の効果の持続は難しいと思います。

 

冒頭に書いた汗の原因からも分かるように、異常な汗の原因は体内にあることが多いです。
そのため、体内に直接アプローチする対策が、長い目で見たときには最も効果的と言えるのではないでしょうか。

 

汗対策のサプリで評判が高いのはアセカラット



 

汗の三大要因である体温調節、女性ホルモン不足、緊張ストレスにそれぞれ体内からアプローチしてくれるサプリがあります。
体温調節に必要なカリウム、女性ホルモンを整えるプレラリア、ストレスの緩和に効果的なGABA、
またそれだけでなく、臭いを抑制する柿渋エキスなど、汗対策に効果的な様々な成分が入っているのです。

 

その結果、モンドセレクションで受賞したり、Oggiなどたくさんの女性誌に取り上げられたりと、有名になっています。
メジャーなメディアで取り上げられるということは、効果の出ないものを紹介するとそれだけ信用問題にかかわるので、逆に効果の信用性がある程度高い保証となります。

 

細かい効果や口コミはこちらの公式サイトに載っているので、一度チェックしてみてください。

 

 

 

ちなみに、このアセカラットは最近男性からも興味を持たれているそうで、
実際、男性にも効果があると思われます!
詳しくはこちらの記事に書いたのでご覧ください。

 

アセカラットは男性にも効果がある!?

関連ページ

アセカラットは男性にも効果がある!?
暑い夏に動いたりや、また冬でも焦ったり緊張したりするとなぜか顔や手から汗があふれてしまう…更年期でもないのになぜ!?というあなた、原因は簡単なところにありました!原因に直接アプローチすることで根本から手汗や顔汗の出にくい体質に変えましょう!
アセカラットは効かない!?効果が出ない原因は?
大量の汗にアプローチするアセカラットですが、口コミを見ると効かないという人も目にします。効果を体感する人がいる一方で効果が出ない人がいる、その原因は何でしょうか。
エクリン汗腺とアポクリン汗腺の役割は?
暑い夏に動いたりや、また冬でも焦ったり緊張したりするとなぜか顔や手から汗があふれてしまう…更年期でもないのになぜ!?というあなた、原因は簡単なところにありました!原因に直接アプローチすることで根本から手汗や顔汗の出にくい体質に変えましょう!

くびれウエスト 若白髪 足の臭い 美脚 小顔