肌がたるむ3つの原因とは?

肌がたるむ3つの原因とは?

 

かつてピンと張って瑞々しかったお肌、加齢とともに年々たるんできていませんか?
それを加齢のせいにしては、これ以上歳をとりたくないと思っているあなた、実は原因は加齢だけではないかもしれません。

 

同い年の女性を比べても、肌が張っている方もいれば、たるみがちな方もいる、多様ではありませか?
そのため、単なる加齢だけではなく他の要因もあると言えるのです。

 

では、なぜ自分の肌はたるんでいるのか。その原因は何でしょうか。

 

ズバリ、お肌がたるむの要因は大きく分けて3つあります。

 

一つ一つまとめていきますので、読んでみてください。
あなたはどれにあてはまるでしょうか。

 

1、筋力の低下

顔をたるみの大きな原因は表情筋の衰え。
例えば、人と接しない仕事をしたり1日中パソコンや資料とにらめっこしたりと、
表情筋を動かさないでいると、どんどん筋肉が落ちて、顔がたるんできてしまいます。

 

一方で、販売員さんやホテルコンシェルジュなど、接客業で毎日笑顔を繰り返している方は、比較的ピンとお肌が張っています。
女優さんやモデルの肌がそのように上に張っているのも、普段から表情筋をたくさん使っているからではないでしょうか。

 

2、姿勢のみだれ

首猫背になったり、片肘をついて首を片方に偏らせた姿勢で1日中過ごしていると、
筋肉が正常ではない位置で固まり、血行やリンパの流れをせき止めてしまうことがあります。
そうなると、顔の皮下脂肪が代謝されづらくなったり、毒素が流れていかなくなり、
顔に溜まったままどんどんむくんでしまうのです。
むくみは重力に負けたときにたるみの大きな原因になります。

 

姿勢を改善するにはこちら

 

3、真皮の潤い不足

お肌の皮膚は表皮、真皮、皮下組織と大きく3つの層に分かれていますが、
真皮の細胞の間を繊維状のタンパク質(コラーゲンやエラスチン)と、ゼリー状のヒアルロン酸が潤い満たし、ネットのように支えています。

 

 

このコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸が肌にハリを与えているのです。
しかし、真皮層に潤いが届かなくなると、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸の効果が弱まり、ハリがどんどん落ちてたるんでしまいます。
これは浸透力の低下が影響しているので普通に化粧水を塗っていても潤いが届かない場合があります。

 

以上が3つの要因です。

 

1と2は自力で改善できそうですね。

1があてはまるあなたは、極力顔の筋肉を使うように日々心掛ければ良いです。
デスクワークの最中も顔を動かし、たまに席を立ってエクササイズしたり人に会ったりなど、工夫のしようがあります。

 

2も姿勢を改善すればよいです。
首猫背になったり、癖で首を傾けているあなたは、骨盤と背骨をしっかり立てて、あごを引いた姿勢を心がけることで、
血流やリンパの流れが回復して毒素が流れてむくみが解消する可能性があります。
そうなると、顔まわりの脂肪がすっきりして、たるみも自然と改善される期待が持てます。

 

問題は、3!自力で解決しづらい

 

加齢とともに、皮脂や角質が肌に溜まったり、毛穴が開いたりシワができたりすると様々な問題が生じます。
そうすると、真皮にストレートに潤いが届かなくなるので、いくら高価な化粧水を塗っても潤いが真皮まで届かずにコラーゲンやヒアルロン酸が弱ってしまうリスクが高まるのです。

 

ある意味不可抗力で、自力では解消させるのが難しいです。

 

必要なのは、真皮への潤いの浸透力を高めること。
専門的な機械を使うのが手っ取り早く、効率的と思います。

 

潤いを浸透させることでお肌のたるみを解消させることに注力した美顔器があります。

 

こちらの商品です。リンクを載せます。

 

この美顔器の特徴は高周波のサブマイクロ波が出ることです。
サブマイクロ波はお肌の内側深くまで届き、必要な栄養を浸透させてくれ、使い続けるほど真皮が正常な働きを取り戻し、たるみを回復する期待が高まるのです。

 

価格は一般的に見て安くありません。
ただ、電気屋さんで売っている美顔器と比べると、特に高いわけではありません。
性能を考えると相場と思います。

 

本気でたるみを解消したいなら、真皮に潤いを届けるアプローチは必要不可欠と思います。
公式サイトに詳しい効果や使い方が乗っているので、たるみを解消させる1つの手段としてチェックしてみてください。

 

 

 

そして、NEWAリフトの口コミが気になる方はこちらの記事を参考になさってください。

 

【NEWAリフトの口コミ】目の下のたるみ解消に本当に効果ある!?

 

NEWAリフトは効かない!?原因を徹底分析