たるみ改善にはどの美顔器がおすすめ?人気を比較!

たるみを改善するための方法はさまざまありますが、その中でも即効性と確実性が高いと言われているのが美顔器。
美顔器に期待できる機能はたるみ改善以外にも、シミ、そばかすを薄くしたり、また毛穴の黒ずみを薄くしたりと、多種多様。
そのため、どの美顔器を選んだら、たるみに効果があるか悩ましいですよね。

 

そこで、たるみにフォーカスして、どの美顔器がおすすめなのか、一から分析してまとめました。
まずは、日本市場にはどのくらいの美顔器があるのか、その中で特に有名で人気の美顔器はどれか、
それらに備わった機能を比べて、中でもたるみ改善にオススメの美顔器を調べてみました。

 

 

たるみの改善に美顔器がおすすめの理由

 

美顔器というとリフトアップのために用いられているイメージがありませんか?
事実、美顔器はお肌のたるみに悩む女性におすすめできます。
なぜ美顔器はたるみ改善やリフトアップに効果的なのでしょうか。

 

■肌がたるむ原因
直接的な要因は、真皮層が衰えてしまうことです。
お肌の断面はどうなっているかというと、このように表皮、真皮、皮下組織と大まかに分けて3層になっています。
(さらに細かく分類された層が何層にも重ねられているのですが)

 

お肌のハリを保たせているのは中間の真皮層。真皮には肌の弾力を維持するための重要な組織があります。
肌にハリ弾力を生むコラーゲンとエラスチン、また肌をプルンと膨らませるヒアルロン酸。そしてそれらの成分を作り出す繊維芽細胞。
この細胞と成分たちがしっかり健康でいることが、肌を若々しく保つ秘訣。一方で、肌がたるむのはこの真皮の成分や細胞が弱まってしまっているため
どうして弱まるかというと、日々の生活習慣にあります。
私たちは日々の生活の中で真皮層を疲れさせる要因を様々作り出してしまっているのです。
その中でも大きな要因は、栄養の浸透不足!
毛穴の汚れがしっかり落ちていないと、細胞が呼吸しづらくなってしまうし、化粧水や美容液といった栄養が真皮まで届きづらくなってしまいますよね。
また、加齢や紫外線といった日々の疲れは肌のターンオーバーが乱れさせ、皮膚に古い角質がたまってしまうので、こちらも栄養が浸透して生きづらくなる要因。
そうなると、せっかくスキンケアを頑張って、高額な美容液を塗りたくっても、真皮層に届かずに効果を発揮できません。
美意識が高くてよいスキンケア用品を使っているのに、なぜかたるみが改善されない…というあなたは、そもそも潤いが浸透していきづらい肌になっている可能性が高いのです。

 

肌のたるみの原因は他にも様々あるのでより複雑です。
より詳しく知りたいあなたは、こちらの記事も併せてごらんください。
肌がたるむ9つの原因とは?

 

 

■なぜ美顔器がたるみ改善におすすめ!?
なぜなら、美顔器にはただ化粧水を塗るよりも優れた効果があるためです。

 

理由は大きく分けて2つ。
1、先ほど肌がたるむ原因として、「化粧水や美容液が真皮層まで浸透して行きづらくなる」と述べましたが、
美顔器を使うと、浸透力をあげることが期待できます!
そのため、単に化粧水を塗るだけよりも、より深く浸透して行くことが期待できるのです。

 

2、化粧水は表皮の毛穴から入って、各層を順に通っていく必要があるので、真皮層まで届くのにはハードルが高いです。
しかし、美顔器には超音波やEMS、LEDといった、より伝達力のある別の機能が備わっているので、
超音波もEMSもLEDも、真皮など肌の奥の細胞に直接届きやすいので、表皮が分厚くなったり、角質がたまっている肌にも効果的。
つまり、美顔器を使うと、肌の奥に直接効果を伝えやすいので、真皮の活性化が期待できるのです!

 

 

★お肌はまだたるんでいないけど、これから歳とってたるんでくるのが恐い…!
たるみを予防したいあなたにも、美顔器はおすすめです!

 

※洗顔も大事
 →その理由はこちらの記事に書いてあるので合わせてごらんください

 

 

美顔器はどんなタイプがある?

 

美顔器の機能には、いくつか種類があります。

 

LED

光を照射することで、肌のハリや弾力を取り戻したり、血行を良くして細胞を活動力をあげたりなど、様々な効果を与えます。
LEDは光の色にも種類があり、それにより期待できる効果も違います。
例えば赤色や近赤外線は真皮の繊維芽細胞にも効くのでハリ弾力を取り戻すよう働きかけます。
青色の光は殺菌効果があるので、毛穴や表皮の荒れ防止に効きます。
黄色い光はメラニンを減らしてシミそばかすを目立たなくしたり、緑の光はくすみを抑えて透明感を高めたりと、色によって期待できる効果が異なります。
嬉しいのは、LEDには紫外線を含まないので、肌を痛めることなくケアできます。

 

 

イオン導入

肌に微弱な電流を伝えることで、表皮の奥まで化粧水、美容液を浸透させやすくする機能です。

 

イオン導出・ピーリング

逆に肌にたまった角質や皮脂、角栓を取れやすくしてくれます。
ターンオーバーが乱れたり洗顔不足によって剥がれ落ちにくくなってしまった古い汚れを吸着してはがし落としてくれます。

 

超音波

人間の耳では聞こえないくらい高い周波数の音波を流すことができ、細胞レベルの微細な音波が潤いをターゲットの細胞まで届きやすくしたり、汚れを落としやすくします。

 

EMS

よくダイエット器具に使われる機能で、電気振動を筋肉に伝えて刺激します。
それによって筋トレの効率UPがサポートされるので、引き締め効果が期待できます。顔に関しては、表情筋が鍛えられてリフトアップが期待できるのです。

 

RF

とはRadio Frequencyの略です。
意味はラジオ派、別名・高周波とも言います。
RFを当てると角質に熱が届き、温められます。
それにより、潤いの浸透力、トリートメント効果が上がります。

 

日本に売られている美顔器は以上の機能が備わったものがほとんどで、ものによって、何と何を組み合わせているかが異なります。

 

 

売られている美顔器の数はどのくらい?

日本で売られている美顔器の数どのくらいでしょうか。
ネットで探すと出所の知れないものまでたくさん出てきてしまいキリがないので、ここはメジャーなフィルターを借り、
大手家電量販店で売られている美顔器の数!という条件付きにします!
信頼のおけるビッグカメラで売られている商品数を調べてみました。
大手の電機量販店の目を通って売るに至ったものだったら、一定の水準をクリアされていると思うので、
商品価値が期待できるものだと思うためです。

 

ではビッグカメラではどのくらいの商品数の美顔器が売られているのでしょうか。
美顔器のカテゴリで調べてみました。
すると、ビッグカメラに売られている者だけだとしても、なんとその商品の種類200個以上!(色バリエーションも含めてです)
メーカーだけでも40社以上!

 

こんなにたくさんあるのですね…

 

お値段の幅も広く、安いものは1300円台、高いものは18万円台まであります。

 

低価格の美顔器は上記に述べたEMSや超音波、RF、LEDなどの機能がほとんどついていなく、
それに代わるような「振動」、「温熱」、「毛穴吸引」という言葉が使われていました。
そのため、高い機能を求めるというよりは、自宅で手軽にちょっとしたケアができるという印象です。

 

8000円を超えるあたりからイオン導入などの機能が入ってきます。ただ、機能の種類は限られています。
1万円を超えると、RF機能やEMS機能が搭載されているものも出てきます。ただ、やはり機能の種類は1〜2種類と限られています。

 

 

 

その中でも人気の美顔器はどれ!?

 

ビッグカメラをはじめとする数々の量販店を調べたり、またはネット限定だけどテレビや雑誌で多く掲載されている美顔器を調べてみました。その結果、市場では以下の美顔器が好評で人気です。
その美顔器とはこちら!

 

ヤーマンボーテ フォトプラス

人気理由
・シリーズ累計100万台
・楽天で美顔器部門1位を取得!
・多種の雑誌やWEBマガジンで取り上げられている。
UPplus、美的、VoCE、美st、MAQUIA、GLITTER、HERS、with、CLASSY、VERY等、約30以上の媒体に掲載されています。

 

公式通販限定でフォトプラスEXが新登場!

 

パナソニックRF美顔器 EH-SR71

水原希子がイメージキャラクターを務めていて、取扱店が多数あります。
それだけメジャーで人気の商品です。

 

NEWAリフト プラス

VOCE(ヴォーチェ)で美容家認める美顔器部門で2位、またアットコスメのランキング2位の実績。
VOCEや美stやリンネルなど、各種メディアで多数掲載例があります。

 

ツイン エレナイザープロ

・楽天 超音波美顔器部門1位を取ったことがあります
・MAQUIAクチコミ月間ランキングで美容家部門1位
・MAQUIA、bea`s UP、MORE、InRed、など、100誌以上に掲載されています!
そのプレミアム版が販売されます!

 

美ルルクラッシィ

・楽天 超音波美顔器部門でこちらも1位を取得実績あり!
・各種雑誌で掲載例あり

 

美ルル リバースも人気

・楽天1位
・各種雑誌

 

 

人気美顔器の機能を比較

 

フォトプラス

フォトプラスEX

パナソニックRF美顔器
 EH-SR71

NEWAリフト

値段 税抜37,000円 税抜45,000円 税込35,030円

通常版62,800円
プラス版68,800円

LED  〇 × ×
イオン導入  〇 × ×
イオン導出  〇 × ×
超音波  × ×

〇 
1MHz(100何回/秒)

×
EMS  〇 〇 ダブル派 × ×
RF  〇 サブマイクロ波RF
その他 クールダウン

・クールダウン
・アイケア効果のマイクロカレント

なし なし

その他 1回たった15秒!時短ケア
    アミノ酸やビタミンC配合の専用ローションつき

 

ツイン 
エレナイザープレミアム

美ルルクラッシィ

 

美ルル リバース

 

イオン導入器ブロードイオン

値段 税抜27,000円 税抜11,980円 税込19,800円 通常版27,800円
LED  ×


赤、緑、青


赤、緑、青

×
イオン導入  〇
イオン導出  〇
超音波  × 〇 3MHz(300何回/秒) × ×
EMS  × × ×
RF  〇 × ×

その他 ・クールダウン
    ・音感ホットケア

・クールダウン・アイケア効果のマイクロカレント

・ポレーション
・メソセラピー
・振動エステ

なし

 

 

所要時間とステップはどう違う?

 

フォトプラス

コットン装着 必要
最長15分!
RF+クレンジング(イオン導出)→RF+モイスチャー(イオン導入)→RF+EMS→RF+LED→クールダウンの順にモード切替
各モード約3分が使用目安です。

 

 

フォトプラス EX

所要時間 最長18分
コットン装着 必要
RF+クレンジング(イオン導出)→RF+モイスチャー(イオン導入)→マイクロカレント→RF+EMS→RF+LED→クールダウンの順にモード切替
各モード約3分が使用目安です。

 

 

パナソニックRF美顔器 EH-SR71

コードレス充電式
海外対応

 

 

NEWAリフト 

所要時間は量頬で8分!
強度の切り替えボタンはありますが、エステタイプの切り替えはないのでシンプルでラクです!
通常版はコードにつなぐ必要がありますが、プラス版はフル充電4日持つので、コードレスで使える

 

 

ツイン エレナイザープレミアム

コットン装着が必要!
イオン導出→超音波+イオント導入→超音波+高周波+温感ケア→クールダウン

 

イオン導出の時はコットンを装着し、その後のトリートメントでは美顔器に美容液を直付け。
各ステップで各種の美容液を一つ一つその都度つけなおしが必要なので、たっぷり使ってたっぷり肌に浸透させれます。

 

海外対応で、コードレス充電ができるのは嬉しいです。

 

 

美ルルクラッシィ

所要時間10分
プラスイオン→マイナスイオン→超音波とボタンでモード切替が必要
それぞれのモードで一緒にLEDが当てられます。
コットン装着 必要

 

美ルル リバース

所要時間10分
EMSとFRがセットになっていて同時にエレクトロポレーションとノーニードルメソセラピーが稼働
さらにボタン切り替えでLEDもしくは振動エステをどちらか選んで同時に追加できます。
LEDと振動エステは同時にできません。
コットン装着が不要なので楽です。

 

美ルルの2シリーズは何が違う?

美ルルクラッシィが一定の落とす与えるとバランスよく兼ね備えたものだとすると、リバースはより潤い浸透と鍛える機能を高めたもの

 

イオン導入器ブロードイオン

1回たった15秒!時短ケア
アミノ酸やビタミンC配合の専用ローションつき

 

 

私がおすすめするのはどれ!?

 

時短でラクが何より重要なあなたにオススメはイオン導入器ブロードイオン!

イオン導入とイオン導出のシンプルな機能だけを時短で行いたいあなたはこちらがおすすめ!
他の美顔器は所要時間が10分以上あったり、また当てられる面が小さいので手で少しずつ動かす必要があり時間がかかります。
一方で、こちらのブロードイオンはただ顔にマスクするだけ。何も手を動かさずに15秒でケアできるので、楽です。
手間がかかるものは続かないというあなたは、こちらが最もルーティーン化しやすく、継続しやすいのではないでしょうか?

 

 

贈り物にオススメなのは美ルルシリーズ

なぜならお値段が1万円台と比較的お値ごろ価格で、しかも他ブランドの同価格と比べても比較的多くの機能がついているためです。
そのため、友達の誕生日や、母の日、職場の同僚の歓送迎会などで贈り物にあてると、高見えすると思います。

 

美ルルクラッシィはイオン導出とイオン導出を兼ね備えているので、落とす機能と与える機能がバランスよく、20〜30代の女性にプレゼントするのに良いです。
一方で美ルル リバースはイオン導入出はないですが、高額エステで使われるポレーションとメソセラピー機能があるので潤いの浸透がしやすく、
またEMSで筋トレ、リフトアップを目指した機能が備わっています。そのため、美ルル リバースはアンチエイジングを必要としてくる年代、母の日などに喜ばれるのではないでしょうか。

 

たるみ対策が何より重要のあなたはNEWAリフト+

 

たるみの改善やハリ弾力の回復を目指しているあなたにオススメなのは、NEWAリフトです。
なぜならNEWAリフトのRFは他ブランドのRFと一線を画しているため。

 

たるみにアプローチする機能はRFが一般的。
RFはラジオ波によりお肌の深層部まで温める機能で、細胞を活性化させたり、潤いの浸透させやすくすることが期待できる優れもの。
しかし、一般的にRFによるラジオ波が届くのは角質層までと書かれていて、本当にハリ弾力を作り出している真皮層にまで届くと書かれているのはありません。
そのため、RFは、どこまで深層部まで入っていくかが重要な決め手になるのではと思います。
ほとんどのブランドは通常のRFを使っているのですが、NEWAリフトのREはサブマイクロ波という特別なものを使っています。
サブマイクロ波はイスラエルのEndyMed社という医療機器メーカーで開発された技術です。
医療機器メーカーなので、効果の信憑性が高そうですね。

 

ちょっと専門的な話になりますが、NEWAリフトに備わったサブマイクロ波RFはEndy Med社が特許を取得した3DEEPテクノロジーを使っていて、
通常のRFは対になる2つの電極のみでラジオ波を発しているのですが、3DEEPテクノロジーは対になる電極が3つずつあります。つまり合計6つです。
そのため、より肌に伝わるラジオ波が細かく広範囲に伝わるので、他ブランドのRFよりも、深層部まで温まることが期待できます。

 

こちらの3DEEPテクノロジーがどのくらいのクオリティかというと、高級エステに置かれるマシーンレベルです。
(実際に高級エステで使用されるエンディメッドPROというマシーンに搭載されています。)
そのくらいの高いクオリティがNEWAリフトなら自宅でしかも日常的に使えます。

 

そのため、たるみに悩んでいて本気でアンチエイジングしたいなら、RFのクオリティが特に高いNEWAリフトがおすすめです。
たるみ解消に特化しているとブランド自身も言っているので、試してみる価値があるのではないでしょうか。