イルチ ブラックソープで毛穴の黒ずみが本当に消えるか口コミ

イルチ ブラックソープで毛穴の黒ずみが本当に消えるか口コミ

 

美容大国ハンガリーで開発されたイルチ ブラックソープ。
なんと、毛穴の黒ずみがつるんと脱皮したようにきれいになると言われており、
その効果の高さから、ハンガリーではエステでも使われるほどの実力です。
ハリウッドセレブからも注目されており、日本でも数々の雑誌で取り上げられ、話題になっています。

 

毛穴の黒ずみや毛穴の開きは私も悩みの一つなので、イルチ ブラックソープに興味があります。

 

しかし、購入するか迷っているときは、本当に毛穴の黒ずみが消えるほどの効果があるのか、気になりますよね。

 

そこで、実際に購入して使っている方が使用感をどう感じているのか、口コミを調べてみました!
しかし、ネット上に上がっている口コミを一通り調べてみましたが、どれも使い始めて2〜3日など、少ししか経っていないのにコメントしているものが多い印象を受けました。

 

肌質を変えるには肌細胞が生まれ変わるまで続ける必要があるので、普通は時間がかかります。
顔の部位によってもターンオーバーの長さは個人差がありますが、だいたい平均28日です。
しかし肌が疲れたり痛んでいるとターンオーバーが早まったり遅くなっていたりと様々な違いがあるので、
肌の状態を良く生まれ変わらせるには1月ほどは時間がかかると考えるのが良いです。
そのため、ターンオーバーが一巡するまで、ブラックソープが本当に有能なのか合わないのか、判断するのは難しいのです。

 

そういう意味では、長く使用している口コミがなかなか見当たりません…

 

しかし、脱皮レベルの洗顔が叶う!というブラックソープ、本当にそれが叶ったら嬉しいですよね。
そこで、こうなったら自分自身で使って試してみようと思い、自ら購入してみました!!!

 

最低28日以上使ってみて、本当に毛穴の黒ずみが消えるのか、検証してみます!

 

使用前の肌状態

イルチ ブラックソープを使ってどのくらい肌状態が改善するか比べるため、まずは使用前の今の肌状態を記録します。
私は抱える肌の悩みがとても多いです。

 

毛穴の黒ずみ

昔から特に鼻の毛穴が黒く目立っていて、ずっと悩みです。毛穴がぶつぶつと凹んでいてさらに黒ずみが目立ちます。
夕方になると脂が浮いてきてテカテカしています。

 

毛穴の開き

鼻の周りの毛穴がハの字に引っ張られて楕円状に開いています…
これ、顔のたるみの現れですよね。老けて見えます…

 

乾燥

画質が悪くて分かりにくく恐縮ですが、おでこや口周りガサガサと白い粉をふきやすいです。

 

おでこに吹き出物

 

赤いニキビ

 

 

以上、端的に言えば、すっぴんだと汚さが目立つ肌質です。

 

ここからどのように変わるのでしょうか。

 

イルチ ブラックソープをさっそく使ってみた!

 

イルチの製品が届きました!購入して2日で届いたのですぐ試せて嬉しいです!
私はイルチ ロージィのお得なセットで購入したので、ブラックソープ×1本、ロージィ×2本のセットで届きました。
さらに付属でαβγオイルという試供品が4袋入っていました。

 

イルチのスキンケアはロージィだけでも足りるように出来ているようですが、さらに効果を高めるためにはこちらのオイルが売られているので、
それがタダで試せるのはラッキーですね!

 

まずはアイメイクをクレンジングオフ!

イルチ ブラックソープはファンデーションなど基本的に落ちますが、マスカラやアイラインなどのハードメイクは事前に落とすことを推奨しています。
そのため、いつも使っている拭き取りタイプのクレンジングを使いました。
ただ私の場合、アイメイクは薄めなので、事前にクレンジングしなくてもブラックソープだけで落ちました。
初日は一応クレンジングしましたが、2日目からはブラックソープのみにしました。

 

ブラックソープで洗顔!

メイクをしていないときは1〜2プッシュ出します。メイクをしている日は2〜2.5プッシュ位に増やすとちょうど良いです。
このまま顔に塗ると固くて伸びないので、水を数滴たらして混ぜることで柔らかくします。

 

そして、まずは皮脂が出て汚れやすいおでこや鼻から塗ってマッサージしていきます。
先に塗ることで、頬など他のところに進んでいるうちに毛穴に馴染んでいくので効率も良いです。

 

そして、頬に進んで指の腹でコロコロ転がしていきます。

 

おでこも鼻も頬も、ブラックソープのジェルを転がすイメージでクルクルします。
指でゴシゴシ強くこすると摩擦が生じて肌が痛むので、あくまでジェルで優しくです。

 

最後にまぶたはちょんと指で乗せる程度にします。それでも十分汚れが取れます。
まぶたは皮膚が薄くて繊細なので、あまり転がさないようにした方が良いと思います。

 

次はすすぎです。
ぬるま湯でじゃぶじゃぶ30回はすすぎます。
この時に手の平で顔を擦らないように、あくまでぬるま湯だけを当てるイメージでじゃぶじゃぶすすぎます。
ブラックソープはたくさんすすがないと落ちません。
それだけ毛穴の奥に入って汚れに密着している証拠かな?と思いました。

 

セットのロージィを塗る!

スポイト式で、ワンプッシュ一杯を手の平に載せて、伸ばしながら顔に塗ります。

 

通常のボタニカルスキンケアは植物エキスを抽出しているだけですが、
ロージィはそれだけでなく植物の茎やヘタ、皮など、丸ごと熟成させて使っているので、とても栄養価が豊富です。
そのうえ、無香料、無着色と無添加なので、本当に自然そのものの香りがしてリラックスできました。

 

個人的には、ロージィだけだと粘り気が強くて肌が固く感じるので、
前後に化粧水と乳液を挟んだ方が肌が柔らかくもちもちして心地よく感じました。

 

使用後のお肌の変化

使用1日目

使い始めなのでまだ毛穴の黒ずみや吹き出物は残っていますが、毛穴に詰まっていた脂がすっぽり空くぐらい汚れが取れました!

 

2日目

 

3日目

段々、肌が白くなってきました。

 

4日目

おでこの吹き出物のぶつぶつが収まってきて、毛穴の大きさも小さくなってきたような気がします。

 

 

27日目

見事に毛穴が小さくなり、黒ずみが減ってきました!
そして頬の毛穴も引き締まってきて、シミも目立たなくなっていませんでしょうか。だいぶ滑らかになってきました。

 

二便目も到着しているので、まだまだ続けてみます!

 

2ヵ月経過!

 

1ヵ月前よりもさらに肌が白くなり、毛穴が引き締まってきました。
最初のころに比べて黒ずみも薄くなって変化が明白になってきたように思います。

 

76日目

 

77日目

 

83日目

 

100日目

 

最初のころに比べると、ここまでお肌が美しくなりました!
これなら素材美にも自信が持てます!

 

ブラックソープの効果的な使い方

3ヵ月以上使用して気づいたことがあります。

 

イルチブラックソープは良くも悪くも洗浄力が高いです。
そのため、重要なのは肌に必要な成分まで落とさないように気を付けること。
肌に本来の凝っているべき皮脂や角質まで取り除いてしまうと肌のガードが弱まり、ターンオーバーが乱れて荒れやすくなってしまいます。

 

そういう意味ではイルチ ブラックソープは使い方が良ければ潤いは残してくれます。
そこで注意すべきことに気づきました。

 

できればお風呂に入る前に使う。

お風呂中に洗顔したい場合は、一番最初に洗う。
なぜなら、お風呂で髪の毛を洗っているとき、熱いお湯が顔にもかかって、角質が柔くなってしまっていますよね。
そのときに洗浄力の高いブラックソープを肌につけると、本来落ちるべきでない皮脂や角質まで落ちやすくなってしまうのです。

 

つまり、お風呂のお湯でシャワーを浴びるなら、
その前にぬるま湯でブラックソープの成分を完全に洗い落としてからにするのがおすすめです。

 

ぬるま湯で完全に洗い落とす!

水だとブラックソープが残ったまま毛穴がふさがってしまう可能性があり、逆にお湯だとお肌の必要な油分まで落ちてしまい必要以上に乾燥してしまいます。
そのため、手の平の温度と同じくらいのぬるま湯がベストです。
その温度で30回はすすぐことで毛穴から完全に落とします。
この時すすぎ不足で毛穴にブラックソープを残していると、洗浄力の高いブラックソープが肌を乾燥させてしまうので、ちゃんと洗い落としてあげるのが必須です。

 

化粧水とロージィ、乳液のスリーステップでより潤いUP

ブラックソープで毛穴の奥までしっかり黒ずみ汚れが落ちる分、すっぽり毛穴が空くので水分補給が大事になります。
セットでオススメされているロージィは栄養たっぷりですが、ジェル状なので少し粘度があります。
そのため、代わりに化粧水を先に塗って、お肌の水分量をコントロールしてあげることも必要だなと感じました。
そして、基本中の基本ですが、やはりロージィを塗った後は乳液で蓋をしてあげるほうが潤いがしっかり肌に閉じ込められて効果が上がると感じました。

 

 

今では5か月以上続けています!

 

 

ここまで私の肌質を変えてくれたので、今ではイルチブラックソープとロージィを5か月以上続けています。
以上、私の検証によると、イルチブラックソープで毛穴の黒ずみは本当に消えることが期待できると分かりました。
本当に洗浄力が高いので、あなたもうまく使えば夢見ていた毛穴レスのお肌が叶うかもしれません!
まずは試してみないことには何も分からないので、ぜひ1度使ってみてはいかがでしょうか!