【素材美レシピ8】美肌の作り方〜メイク要らずでワントーンアップ〜記事一覧

街中で見かける色白の女性、とても綺麗で目にとまることありませんか?お肌が白くぷるんと潤いすぎて、発光してるんではないかと思うような、その人の周りだけ明るく輝いているような美しさ。一方で自分の顔を鏡で見るとげんなり。黒ずんでくすんでいるのです。お肌にはたくさんシミがあるし、毛穴も黒いぽつぽつだらけ。楕円形に開いています。なぜ私の肌はこんなにも毛穴の黒ずみやくすみが目立つのか…最初に思ったことは、日焼...

加齢と共に深刻化する肌のたるみ、特に歳をとるごとに目の下にダラ〜ンとたるみシワができてきて、どうにも受け入れ難いですよね。お肌のたるみは素材美の天敵でもあります。せっかくお化粧をして顔を飾っても、肌がたるんでシワがあると顔に影ができて老けて見え、素材の問題が大きく出てしまいます。一方で歳をとっても、顔がピン!と張って潤っている女性は、お化粧を塗りたくらなくても素材が美しいのが一目瞭然に伝わってきま...

顔の素材美といえば、美しい肌質と、シワのないハリ感が重要と思います。しかし、加齢とともに肌の素材美はどんどん衰えていきやすくなりますよね。お肌のシワや目の下のたるみの悩む多くの女性が愛用しているがNEWAリフト。公式サイトのリンクを貼るので、気になる方は先にチェックしてみてください。お肌の引き締めに特化しているので、その効果が大きいと、テレビや雑誌でも大注目になっています。実際に楽天やアットコスメ...

かつてピンと張って瑞々しかったお肌、加齢とともに年々たるんできていませんか?それを加齢のせいにしては、これ以上歳をとりたくないと思っているあなた、実は原因は加齢だけではないかもしれません。同い年の女性を比べても、肌が張っている方もいれば、たるみがちな方もいる、多様ではありませか?そのため、単なる加齢だけではなく他の要因もあると言えるのです。では、なぜ自分の肌はたるんでいるのか。その原因は何でしょう...

そもそもディミヌに興味をもった訳から話します。もともと、私は全身の毛が濃いタイプで、手足の毛に悩んでいました。腋毛と手足の毛は脱毛サロンに通いつめて、10年以上かけてやっと薄くなってきました。脱毛ってこんなに大変とは…全身濃いわけですから、もちろん、顔のうぶ毛もとても濃いです。特に口のひげや、頬のうぶ毛、こめかみのうぶ毛が目立ちます。しかも、最近、さらにうぶ毛が濃くなってきた気がするのです。大学を...

肌トラブルの大きな原因にターンオーバーの乱れが挙げられます。加齢や日々のストレス、過労などでターンーオーバーが乱れていきますが、その乱れは「遅れる」という印象が強いですよね。しかし、実はただ「遅れる」だけでなく、「早まる」ことも原因のひとつだとご存知ですか?ターンオーバーの乱れについて、詳しい現象と原因についてまとめました。乱れを解決する方法を知ることで、肌質改善の一歩になります。

昔から毛穴の黒ずみに悩み、良さげなスキンケアアイテムがあれば片っ端から試してきました。しかしどれを使っても満足に黒ずみは消えずに残ってしまいます。結局、毛穴の黒ずみがなくなるというのは夢物語なのかな?都市伝説並みに実現性の低いことなのかな?と、あきらめていました。しかし、最近SNSでとあるスキンケアを見つけて目に留まりました。「還元水で毛穴の黒ずみがくっつき取れる!」そう謳っているのです。確かに、...

昔から毛穴の黒ずみがコンプレックスでどうにかして消したいと思っていた私。しかしどんな洗顔や毛穴パックを使っても、思うように黒ずみが落ちないでいました。もう黒ずみは一生落ちないのかな…スキンケアで落ちるというのは都市伝説なんじゃないか…とげんなりしながら、でもあきらめきれずにいろんな商品を試し続けていました。そんなときにある疑問が!とあるスキンケアを使ったら、毛穴の角栓汚れがすっきり落ちたのです。と...

美容大国ハンガリーで開発されたイルチ ブラックソープ。なんと、毛穴の黒ずみがつるんと脱皮したようにきれいになると言われており、その効果の高さから、ハンガリーではエステでも使われるほどの実力です。ハリウッドセレブからも注目されており、日本でも数々の雑誌で取り上げられ、話題になっています。毛穴の黒ずみや毛穴の開きは私も悩みの一つなので、イルチ ブラックソープに興味があります。しかし、購入するか迷ってい...

たるみを改善するための方法はさまざまありますが、その中でも即効性と確実性が高いと言われているのが美顔器。美顔器に期待できる機能はたるみ改善以外にも、シミ、そばかすを薄くしたり、また毛穴の黒ずみを薄くしたりと、多種多様。そのため、どの美顔器を選んだら、たるみに効果があるか悩ましいですよね。そこで、たるみにフォーカスして、どの美顔器がおすすめなのか、一から分析してまとめました。まずは、日本市場にはどの...