美脚 白い歯 歯並び 口角UP 唇 足の臭い むくみ 白髪 腸内環境 アンチエイジング

偏平足はダイエットの天敵!土踏まずのアーチの再生方法は?

前の記事に書いた通り、ヒールを履いている方は特に偏平足になりやすいです。
偏平足になると太りやすくなるため、アーチを再生する必要があります。
どうやったらアーチが再生されるのでしょうか。

 

 

土踏まずがなくなるということは、
つまりアーチがなくなるということです。

 

歩いている時や走っているとき、ジャンプをするときなど、足に体重の何倍もの負荷がかかります。
その加重を少しでも和らげるために、
土踏まずの部分にアーチがあることでクッションのような役割を果たしてくれています。

 

 

そのクッションの役割のアーチがなくなってしまうということは、足へのストレスが大きくなるということなので、
全身の健康を考えるとよくありません。

 

 

アーチが乱れると

 

足裏に負担がかかる

 

膝に負担がかかるので膝が歪む

 

膝が歪むと腰に負担がかかるので腰が歪む

 

腰が歪むと上半身の姿勢が乱れるので背骨が曲がる

 

背骨が曲がると首が前に出て、肩、首に負荷がかかり、凝りやすくなる

 

肩、首の負荷が頭にまで波及し、頭痛などの原因に。

 

 

たかが足のアーチ、されど足のアーチ
アーチがなくなるというだけで、身体全体の不調につながってしまうのです。


アーチの乱れの原因

 

そもそもなぜアーチが乱れてしまうのでしょうか。

 

アーチの乱れは現代の習慣からと言われています。

 

足の専門家に話を聞くと、
昔々、下駄や草履を履いていた頃は、
アーチの乱れはあまりなかったそうです。
というのも、足のアーチは、足の指で地面をぐっと掴むときに使う筋肉によって形成されるため。

 

人間の原始的な本来の姿として、
裸足で歩くと自然と足の指に力が入るのですが、
草履や下駄も同じ力が入りやすいようになっています。
というのも、草履や下駄は鼻緒のみで足を支えるため不安定な履物です。

 

草履や下駄が脱げないように、
土台の部分を足に吸い付かせながら歩こうとすると、
自然と足の指に力が入ります。
そうすることで、いやでもアーチの筋肉が使われるため、
健康的な足裏の状態が保たれていました。

 

しかし、現代の西洋人の靴が普及し始めました。甲がしっかり覆われ、底も歩きやすいようにクッション豊富で高機能になり、
アーチの筋肉を使わなくても歩ける靴が多くなってしまいました。

 

それは歩くというぶんには幸せなことではあるのですが、
同時に足裏の筋肉をサボらせてしまうことになるため、徐々に足裏の筋肉が劣り、アーチが無くなりやすくなってしまったのです。
また、ヒールのある靴やつま先の細い靴を履いてしまうと事態は深刻です。

 

指先が締め付けられ、歩くときに指がぐっと力を入れにくい構造になっているものが多いため、
アーチに必要な筋肉が使いづらく、アーチがなくなってしまうのです。

 

このように、アーチがなくなる原因として、
現代の便利な靴が普及しているということも一つあります。

 

 

アーチを再生するためには

 

日常的に出来ることと、時間を割いて大きな効果が期待できる方法、
それぞれ組み合わせて取り組んでみることはおすすめです。

 

日常的にできること

 

指先が痛くなりにくい靴を履いて、
足の指で地面を掴むような感じをイメージして蹴り出してみましょう。

 

 

時間を割いて効果的な方法

簡単かつ効果的な方法はシンプルです。

 

下駄を履くこと

 

先に述べたように下駄を履いて足運びすると、
自然と鼻緒をぐっと足の指で掴む動作が生まれるので、
アーチの筋肉が鍛えられます。

 

現代のファッションにおいて下駄を履く習慣はない人の方が多いと思うので、毎日履くのは厳しいはず、、、。
でも、お休みの日、近所のスーパーに買い物を行く際など、ちょっとしたタイミングに履いてみてはいかがでしょうか。

 

近所ならそんなに恥ずかしいという思いもないのでは、と私は思うので、履いています。
少し履くだけでアーチに力が入り、姿勢がしゃんと伸びるので、疲労回復や姿勢改善におすすめです。


靴底から分かる美脚になれるorなりにくい O脚、X脚の理由は靴底にあった!

この記事を読んでほしい方美脚をめざしている方O脚に悩んでいる方X脚に悩んでいる方歩き方が汚いと悩んでいる方街ゆく人の脚を観察したことがあります。たいていの人はO脚かX脚で、正常な状態の方は少ない印象を覚えました。O脚、X脚、自分がそうだと、嫌ですよね・・・よく姿勢改善に特化した整体やカイロプラクティ...

≫続きを読む

あなたの土踏まずチェック!太る原因になっていませんか?

あなたの土踏まずチェック!太る原因になっていませんか? 土踏まずとよく言われますが、土踏まずの部分の浮きを、”アーチ”と言います。土踏まず、つまり足裏のアーチには、体を支える役割があります。人間は歩くときには体重の1.2倍、走るときは3倍、ジャンプすると6倍もの加重が足にかかるそうです。普通にその加重が足裏にかかったら、足をはじめ身体を痛めてしまう危険が...

≫続きを読む

ヒールを履くと太りやすくなる!?偏平足の影響力

”ヒールを履くと痩せる”とか、”足の筋肉がつく”とか、良い影響も言われていますが、選ぶ靴や歩き方によって、足だけでなく全身が太りやすくなる可能性も潜んでいます。ヒールを履くと、足が太り、また足が太るだけでなく全身が太るリスクがあるその理由について説明していきます。

≫続きを読む

偏平足はダイエットの天敵!土踏まずのアーチの再生方法は?

前の記事に書いた通り、ヒールを履いている方は特に偏平足になりやすいです。偏平足になると太りやすくなるため、アーチを再生する必要があります。どうやったらアーチが再生されるのでしょうか。土踏まずがなくなるということは、つまりアーチがなくなるということです。歩いている時や走っているとき、ジャンプをするとき...

≫続きを読む

【どっち?】ヒールを履くと痩せる?太る? ダイエットに良い?悪い?

ヒールを履くと痩せる?太る?モデルさんなど、細い足でヒールを美しく履いて、さらにスタイル良く見えますよね。よく雑誌やテレビなどで、女性はヒールを履くと脚が引き締まって美脚になると見聞きすることもありますが、一方でヒールは履かない方が良いという声も聞いたりします。ヒールを履くと痩せる?太る?どちらが正...

≫続きを読む

【知っておくべき】垂れ尻、デカ尻の3つの原因と美尻のための3つの条件

順調に痩せてスリムな体型も目に見えてきた。もうほぼ理想の体重に痩せてきて、鏡の前で身体を見ても、引き締まって理想の体型シルエットになりつつある。よし、全て順調。そう思ってたのに、ふと後ろ姿を見てみると、衝撃の事実!!!お尻がぼよ〜んとデカく、たるんでいるではないか!!!腹筋も背筋も、足の筋肉もついて...

≫続きを読む

【エクササイズ不要】垂れ尻デカ尻を解消する3つのヒップアップ方法

前回の記事で垂れ尻、デカ尻の原因は、以下の3つと書きました。・骨盤が開いているため・骨盤が後傾しているため・膝を曲げながら歩いているため⇒詳しくは前回記事をご覧ください。そのため、それぞれの原因を解消させることが、垂れ尻とデカ尻から卒業する近道です。あえてのエクササイズも効果的だと思いますが、1日中...

≫続きを読む

膝の高さが左右で違う!?原因と身体への影響は?

お風呂上がりにふと鏡の前に立って、自分の今日の体型をチェック。ダイエットをしているとき、体重を計るよりも、自分の体型を見た方が、身体の状態がより良くわかります。いつもの日課で鏡を見たら、気になることが・・・あれ?私の脚、膝の高さが左右で違う・・・?左の膝が低くて、右の膝が高いのです。そして、膝が低い...

≫続きを読む


くびれウエスト 若白髪 足の臭い 美脚 小顔