【なぜ?】体重が減ったのに二重あごだけなくならない原因

60kgからダイエットをはじめ、46kgまで痩せました。
今では身体もくびれが出来て、程よい筋肉も維持しながらほっそりした手足になりました。
顔周りもすっきりして二重あごも無くなり、見た目に自信が少しつきました。

 

しかし、ダイエットの過程で一番苦労したのは、何より二重あごを改善させることです。
ダイエットを開始し、54kg前半まで到達した頃、ウエストのくびれもできたし、二の腕もすっきりしてきた。
太ももだって、足を合わせてもくっつかなくなってきた。
結構、美しいボディになってきたと思う!!!!

 

でも、なぜか二重あごだけなくならない・・・!

 

なぜ!!!???
こんなに頑張っているのに、なんで二重あごだけなくならないの!!??という事態に陥りました。

 

他の身体のパーツは洋服で隠してしまえばさいあく何とでもなるのに、顔だけは隠せない部位。
だから、顔のぽっちゃり感が一番の悩みだったのに、なぜよりにもよって、二重あごだけそのまま残ってしまっているのでしょうか・・・

 

インターネットや雑誌など調べてみました。
すると、私以外でも同じような悩みを挙げている方、いらっしゃいました。
同じように二重あごが消えないと悩んでいる方、少なくないようです。

 

 

そこで、いろいろな方の知見を借りたり、自分で対策を試してみたりして、二重あごが消えない原因について検証してみました。
その結果分かったことをこちらの記事にまとめていきます!

二重あごはむしろやせている人でもできやすい!?

かの有名なモデル七●緒でさえも二重あごは悩んでいたとのこと。
他にも有名で人気の女優さんで、二重あごが目立つ方、思い浮かびます。
あんな痩せているモデルさんや女優さんでも二重あごっぽくなっている人はいますよね。

 

それもそのはず、二重あごは体重や体型問わず、なる人はなるためです。

 

 

二重あごになるのには、他の要因がいくつかあります。

 

<1> オトガイ筋の衰え

特に華奢な顎に多い現状です。
モデルや女優さんは小顔の方が多いですが、その分、顎も華奢になります。
あごが華奢な分、あごについたお肉や脂肪を骨格の中に収めて支える筋肉が少ない可能性があり、たるんで二重あごのように見えてしまう可能性があります。
特に影響力が大きいのはオトガイ筋です。
オトガイ筋はあごの左右にある筋肉ですので、華奢であればあるほど小さくなります。

 

オトガイ筋が小さいと、顎のお肉や脂肪があふれてたるんでしまう可能性も高まり、二重あごになってしまいます。

 

<2>猫背によってあごを支える筋肉の衰え

また、いくら激やせしている人でも、猫背の人は二重あごが目立ちがちです。

 

猫背になると、背筋に力を入れている時間が少なくなり、背筋が衰えやすくなってしまいます。
背筋は顔のお肉を上に吊り上げる効果もあります。しかし猫背によって背筋が衰えると、顔のお肉も下にたるんでしまうので、二重あごが目立ってしまうのです。

 

さらに、猫背が続くとあごを支える様々な筋肉も衰えてしまいます。
顔周りにはあごを支える筋肉はたくさんあります。

 

【なぜ?】体重が減ったのに二重あごだけなくならない原因

 

口周りのピンク(半透明)・・・舌骨筋
あごのオレンジ・・・オトガイ筋
首周りのピンク・・・広頸筋
あごの輪郭にそった水色・・・顎二腹筋
首に伸びた青・・・胸鎖乳突筋

 

これらの筋肉は姿勢がちゃんと正しく張っているときに使われやすい一方、猫背になってしまうと、自然と衰えてしまいます。
そうなると、モデルや女優のようにいくら痩せていてもなぜか二重あごという現象が生まれてしまいます。
いくら痩せてもあごをすっきりと保つための筋肉が衰えてしまい、結果的に二重あごになってしまうのです。

 

<3>猫背によるむくみ

 

また猫背になると、ぐっと首が前傾して、あごが前に突き出てしまいますよね。
本来は頭は全身で支えられているのですが、首とあごが前に突き出ることで、身体でうまく支えることができなくなってしまいます。
そうすると、頭に近い首まわりに必要以上の負荷がかかり、強張ってしまいます。

 

首回りの筋肉が変な方向に引っ張られて固まると、その近くを流れる血液やリンパ液の流れが悪くなり、
毒素や老廃物を顔やあごに溜めてしまうことになるのです。
つまり、むくんでしまうということです。

 

いくら食事制限をして脂肪を減らして痩せられたとしても、
顔周りの血流やリンパだけ以上に滞りってしまえば、身体は痩せてるのになぜか顔だけ二重あご、という現状が起こってしまいます。
その二重あごの正体は脂肪太りではなく、むくみによるものです。起こってもおかしくありません。

 

以上が二重あごができる理由です。
筋肉の衰えも、むくみも太っている、痩せているということに関係なく起こりますよね。
そんため、二重あごはできる人はできるというわけです。

 

痩せたのになぜか二重あごはなくならないという方、今までに述べた要因はあてはまっていないでしょうか。

 

あてはまっていたら、要改善です!
その要因を注意して治せば自然と二重あごは消えてなくなるかもです。

 

何事も悩みを解決するためには、まずその原因を突き止めるところが一番大変だと私は思っています。
そのため、原因が分かれば、後はひたむきにその原因を治すのみ。

 

上記の原因に当てはまったあなた。
原因の具体的な解決方法は次の記事に書きますので、ぜひ参考になさってください。