足の臭い むくみ 二重あご  アンチエイジング

オトガイ筋を鍛えるとケツ顎になる!?二重あごを治したい方必見

若い頃から二重アゴが悩みの私、
そもそも太っていたというのもありますが、痩せてもなぜか顔だけパンパンのまま二重アゴが残り・・・
コンプレックスを強く感じていました。

 

 

そのため、痩せてもなぜ二重アゴが残るのか、どうやったら二重アゴがなくなるのか、昔からいろいろと調べてきました。

 

テレビや雑誌、ネットなど幅広く調べてる中で、ある言葉をたくさん目にしました。
その言葉とはこちら。

 

『二重アゴの原因はオトガイ筋の衰え!二重アゴを改善するにはオトガイ筋を鍛えるべし!』

 

 

ほうほう、オトガイ筋とやらいうものを鍛えると良いのだな?

 

と思った矢先、さらにずっと調べていくと、
このような心配な言葉も目に入ってくるではありませんか。

 

 

『オトガイ筋を鍛えすぎるとケツ顎になってしまう恐れもあります。』

 

 

えええええーー!!
それは困る!!!!

 

 

切実に二重あごを治したい!すっきりしたあごのラインをつくって、小顔になりたい!本当に切実なんです。
だから、オトガイ筋を鍛えて二重アゴがなくなるというなら試してみたいし結果も出したい。

 

でも、一方でケツ顎になるリスクもあるってこと???がっちりアゴ?

 

それはちょっといや。
いや、ちょっとどころか、かなりいや。

 

一体どっちを信じたらよいのだ!!

 

 

オトガイ筋、本当に二重あご予防になる?

 

ケツ顎になるリスクも伴っているって本当?

 

オトガイ筋を鍛えるとケツあごになる!?二重あごを治したい方必見

 

 

徹底的に調べてみました。


そもそもオトガイ筋の位置ってどこ?

オトガイ筋を鍛えるとケツあごになる!?二重あごを治したい方必見

 

オトガイ筋とは顎の先に左右一つずつある筋肉のことです。つまり顎に位置しています。
下唇をすぼめると顎が梅干みたいになりませんか?その時に力が入っている筋肉がオトガイ筋です。

 

オトガイ筋は顎先をきゅっと引き締め支えているため、こちらが衰えると顎先がたるみやすくなります。
二重あごの原因のひとつに、オトガイ筋のたるみが考えられるのです。
そのため、オトガイ筋を鍛えることで、あご先が引き締まり、二重あごが改善される期待もきでます。

 

.オトガイ筋を鍛えると顎先がすっきり引き締まる?

 

オトガイ筋が発達していると、顎の先がキュッと引き締まりすっきりします。
また、顎まわりには様々な筋肉が集結しており、顔がたるむ原因がオトガイ筋だけではないのですが、
それぞれの筋肉が作用しあっているため、オトガイ筋が発達することで他の筋肉も発達しやすくなり、さらに顎の引き締め効率が上がるのです。

 

しかし、スマホ世代、下を向くことが多くなりオトガイ筋を使わない時間が多くなっているため、衰えている方が多数…

 

オトガイ筋が衰えると、顎の先の締まりがなくなり、ぼよんとたるんで二重アゴになってしまうのです。

 

そのため、オトガイ筋を鍛えることで、顎がキュッと締まり二重アゴの予防になるというのは正しいと言えます。

オトガイ筋を鍛えるとケツあごになる!?二重あごを治したい方必見

 

 

オトガイ筋を鍛えるとケツ顎にもなってしまう?

オトガイ筋を鍛えるとケツあごになる!?二重あごを治したい方必見

 

これも、残念ながらYESです。
正確に言うと、鍛えすぎるとYESです。

 

理由はオトガイ筋が位置する部位にあります。
オトガイ筋がある位置は、説明した通り、顎の左右です。
左右に一つずつ、計2つあります。
そのため、鍛えすぎると、ポコポコッと左右に膨らみができてしまい、
二つのオトガイ筋の裂け目が谷間になるので、ケツ顎に見えてしまうのです。

 

ただし、鍛えすぎない限り、谷間になるほどポコポコッと膨らまないようです。

 

ある程度のエクササイズなら、二重あごがなくなる程度で済み、ケツ顎までにはならないということ。それなのに、度を越して鍛えてしまうと危険ということです。

 

でもそれだと、じゃあどの程度までならセーフなの???

 

当然、この疑問が生まれました。
二重あごが治らない限り、オトガイ筋の鍛え方がまだまだ足りないと思ってしまうかもしれませんし、
ケツ顎になってからでないと、”鍛えすぎだった!”という判断なんてできないのではないでしょうか。

 

そう思ってしまいませんか?

 

.二重アゴが解消されないからといってケツアゴだけを鍛えてはいけない!?

オトガイ筋を鍛えるとケツあごになる!?二重あごを治したい方必見

 

ケツアゴになる原因として可能性が高いのはオトガイ筋を鍛えすぎてしまうことです。
ケツアゴになってしまう場合、もしかするといくら鍛えても二重あごが消えず、いつまでもオトガイ筋を鍛え続けていませんか?
でも実は、オトガイ筋のみを鍛えるだけでは、おそらく二重あごはなくなりません。

 

なぜなら、二重あごの原因はオトガイ筋の衰えのみではなく、さまざまな要因が重なるためです。

 

先にも述べましたが、あご周りには多くの筋肉が存在し相互作用しあっているため、
オトガイ筋以外の筋肉が衰えている場合も二重あごを引き起こしてしまいます。
また、筋肉の衰え以外にも食べ過ぎや姿勢のみだれによるむくみなど原因はさまざまあります。

 

それを無視してオトガイ筋のみいくら鍛えても二重あごは改善されず、
オトガイ筋も発達しすぎてケツあごになってしまうリスクも上がるのです。

 

そのため、ケツアゴを防ぐためには、二重アゴの治し方の概念を変える必要があります。

 

二重あごの原因はオトガイ筋のみではない。

 

オトガイ筋を鍛えるだけではいつまでたっても二重アゴは改善しません。

 

二重あごの原因はオトガイ筋の衰えだけではないということを認識する必要があります。
さまざまな要因が重なって二重あごになっているのです。

 

 

たとえば、オトガイ筋の衰えはもちろんですが、そのほかにも、いろんな要因があります。

 

二重アゴになる原因は意外なところにあった!?

 

二重アゴの正体は大きく分けて4つあります。
この4つを理解して、ただオトガイ筋を鍛えるだけでなく、様々な方向から改善していく必要があります。

 

その4つの原因とはこちら。

 

食べ過ぎで単純に太って脂肪が溜まってしまったため

オトガイ筋を鍛えるとケツあごになる!?二重あごを治したい方必見

単純に食べ過ぎてカロリー過多になり、全身の総脂肪量が増えてしまっている状態です。
特に顎の骨格が小さいと、脂肪を支えきれずにたるんでしまいます。

 

原因は食べ過ぎやカロリー消費不足。
食欲を頑張って抑え、食べ過ぎないようにして摂取カロリーを抑える、
さらに身体を動かすことをさぼらずに、できるだけ歩いたり運動する!というのに尽きます。

 

 

猫背による血行不良でむくんでしまったいるため

オトガイ筋を鍛えるとケツあごになる!?二重あごを治したい方必見

猫背になると、首が座らず顎がぐっと前に突き出てしまいますよね?
本来、体全体で頭を支えているのに、猫背になると頭が前に出てしまうため、胸や首など特定の部位に集中して負荷がかかってしまいます。
そうすると筋肉が張り血管やリンパ管にも負荷がかかり、流れをせき止められたりして、
水分や毒素が流れづらくなり顔や顎、首に溜まってしまうのです。
つまり、むくみです。

 

猫背による背筋の衰えで顎を引っ張り上げる力が弱まっているため

 

猫背になると背筋が衰えますが、実は背筋は背中から首を通って、顎の筋肉を上に引っ張り上げていると言われています。
背筋は背筋がピンと張って正しい姿勢でいると鍛えられるので、正しい姿勢でいることが二重アゴ改善には必要なのです。
しかし、猫背になると背筋が弱まるので、顎の筋肉を上に釣り上げる力も弱まり、結果的に顎がたるんで二重アゴになってしまいます。

 

猫背や口呼吸により顎や首回りの筋肉の衰えてしまっているため

オトガイ筋を鍛えるとケツあごになる!?二重あごを治したい方必見

猫背は背筋を衰えさせるだけでなく、顎まわりの筋肉も衰えさせます。
また、猫背だけでなく、口呼吸も筋肉を衰えさせる原因になります。
というのも、口を閉じているのには舌や顎など様々な筋肉を使うのですが、口呼吸をしていると、口は開けっぱなしになり、舌の筋肉や顎の筋肉が衰え、顎がたるんでしまうのです。

 

現に顔の筋肉というとこれだけ種類があります。

 

 

 

  • 頬の黄緑:小頬骨筋
  • 頬の紫:大頬骨筋
  • 頬の赤:咬筋
  • 口まわりのピンク:舌骨筋
  • あごのオレンジ:オトガイ筋
  • 首まわりのピンク:広頸筋
  • フェイスラインの水色:顎二腹筋
  • 首の青:胸鎖乳突筋

 

二重あごの改善方法はオトガイ筋以外にもこれだけたくさんあるということ!

 

筋トレという手段だけでもこれだけたくさんエクササイズすべき箇所があります。

 

  • 食べ過ぎ防止による体脂肪削減
  • 姿勢改善によるむくみ解消のデコルテマッサージ
  • 姿勢改善や口呼吸解消による顔の筋力UP

 

 

二重あごを改善したいとき、オトガイ筋の筋トレだけに集中しても二重あごがなかなか改善されません。

 

大事なのは、
オトガイ筋以外の二重あごの要因もしっかり把握して、多方向からアプローチしていくことです。

 

そうすればオトガイ筋は度を越さず、ケツ顎になるほどは鍛えずにすみます。
大事なのは、二重あごを治そうとしたらオトガイ筋のトレーニングだけに頼らないことです。

 

 

<まとめ>

オトガイ筋を鍛えるとケツあごになる!?二重あごを治したい方必見

  • オトガイ筋は二重あごを改善するために必要な筋肉である
  • ただ、二重あごの原因はオトガイ筋の衰えだけではない
  • それなのにオトガイ筋は鍛えすぎるとケツアゴのリスクがある
  • ケツあごにならずに二重あごを改善するためにはオトガイ筋を必要以上に鍛えようとせず、他の要因も解消する必要がある。

 

以上がまとめです。
次の記事からは、それぞれの筋肉の鍛え方をいきます。

 

食べ過ぎによる二重あごを防ぎたいあなたに

オトガイ筋を鍛えるとケツあごになる!?二重あごを治したい方必見

私はこの写真のように最終的に二重あごを解消でき、すっきりしたデコルテラインを手に入れました。

 

二重あごを解消できた秘訣として、姿勢改善や全身マッサージなど様々試み、すべてが必要不可欠だったと思っていますが
その中でも、食べすぎを防止してカロリー制限できたことがやはり大きかったです。
食事制限というと普通は苦しいと思いますが、私の場合、あるスーパーフードを毎日摂ったことで、なんと食欲が抑えられたのです!

 

ストレスを溜めずにラクして簡単に食欲を抑えることができたので、同時に行った姿勢改善や筋トレによってさらにダイエット効果が高まり、みるみるうちにあごがすっきりしてきました。
そのスーパーフードとは、ほうれん草由来のチラコイドといいます。

オトガイ筋を鍛えるとケツあごになる!?二重あごを治したい方必見

 

なんと、食欲を抑える効果&食べても太りにくい体質になる効果が期待できるのです!

 

スーパーフードなので天然植物で安心ですし、食事制限しなくても痩せていけるのです。

 

チラコイドが含まれているサプリ、チラリッカを飲んでいます。

オトガイ筋を鍛えるとケツあごになる!?二重あごを治したい方必見

 

このサプリを飲んで3ヵ月、58kgから46kgまで痩せれ、顎がすっきりしました。

 

ぜひチェックしてみてください。

 

 


 

個人的な体験記も書いたので、興味があるあなたは一緒にチェックしてみてください。
チラリッカで-10kg以上のダイエットに成功!?口コミと効果的な飲み方

 

二重あごを改善する正しい姿勢改善とは?

 

もちろん、ただ食べ過ぎを防止しただけでは対策は十分ではありません。
あごの筋肉が発達していないとむくみやすいままです。
そのため、正しい姿勢を心がけて全身の筋肉を鍛えました。
そうすることで、さらに食事改善の効果が倍増したのです。

 

こちらにオススメ記事あります。
【体験記】二重あごを無くす正しい姿勢とは?

 

二重あごを解消させる.筋肉の正しい鍛え方は?

こちらにオススメ記事あります。
時間とお金をかけずに二重あごを解消する方法

関連ページ

二重あごがなくならない!その原因は意外な癖にある!?
小顔体操や、ストレッチなど色々試したけど二重顎が無くならない・・・二重顎の決定的な原因が他にありました。
【体験記】二重あごを無くす正しい姿勢とは?
二重あごを直して小顔になるためには、 姿勢を正すことが大切です。具体的にどうしたら良いか紹介します。
豚鼻になる原因と目立たなくする方法
豚鼻に悩む女性、どうして私だけこんなに・・・?と思いませんか?原因と、目立たなくする方法で共有できることを綴ります。
継続は力なり!こうして豚鼻は目立たなくなった!治し方を紹介
豚鼻の原因はいくつかありますが、 顔のたるみと小鼻の広がりが大きな要因です。 それらを改善することで豚鼻を目立たなく出来ます。
下駄を履くと小顔&痩せ体型になる!?
ダイエットをしても、顔だけなぜか、ぱんぱんに太っている・・・目じりもほっぺたもたるんでシワがあるし、二重顎もひどい・・・どうやったら小顔に近付くか、簡単なレシピを紹介します。
【なぜ?】体重が減ったのに二重あごだけなくならない原因
ダイエットをしても、顔だけなぜか、ぱんぱんに太っている・・・目じりもほっぺたもたるんでシワがあるし、二重顎もひどい・・・どうやったら小顔に近付くか、簡単なレシピを紹介します。
時間とお金をかけずに二重あごを解消する方法
ダイエットをしても、顔だけなぜか、ぱんぱんに太っている・・・目じりもほっぺたもたるんでシワがあるし、二重顎もひどい・・・どうやったら小顔に近付くか、簡単なレシピを紹介します。

くびれウエスト 若白髪 足の臭い 美脚 小顔