足の臭い むくみ 白髪 腸内環境 アンチエイジング

継続は力なり!こうして豚鼻は目立たなくなった!治し方を紹介

前の記事で豚鼻の原因を説明しました。

 

豚鼻の原因

  1. 表情筋の衰えによる顔のたるみ
  2. 口呼吸による顔のたるみ
  3. 猫背による顔のたるみ
  4. 鼻筋が通りが弱いためによる鼻先の広がり
  5. 鼻のいじりすぎによる小鼻の広がり

 

これらの原因を改善することで少しでも豚鼻を目立たなくする
方法を色々試した結果、
効き目があるものを紹介します。


表情筋を鍛える方法

表情筋の鍛え方はたくさんありますが、
鼻をすっきりさせる、小鼻を上げるという観点で効果のあるものを紹介します。

 

 

ほっぺた釣り上げウインク☆

右目ウインクをしながら、右唇を釣り糸で釣られているように目いっぱい上に引き上げます。
この時に反対側の左の唇も右上に持っていくようにします。
ほっぺたをつままれているような感覚になると思いますが、
思いっきり限界まで吊り上げます。ぷるぷるします。
そのまま30秒静止!!!

 

終わったら反対側も同じく。
これをほっぺたが我慢できるまで繰り返しましょう。

 

割り箸くわえながら笑顔キープ

割り箸を前歯で加えます。
加えながら両方の口角を上げて笑顔を作ります。
そのままドラマ1本分、キープ!
ほっぺたがぷるぷるしてきますが、鍛えられている証拠。

 

鼻下と唇でで割り箸を挟みキープ

鼻と上唇の間に割り箸を置いて挟みます。
最初は口をすぼめた形でないと挟めなかったら、すぼめた形でOK。
慣れてきたら、挟んだまま唇を横に広げて口角を上げます。笑顔の形です。
そのまま箸を落とさないようにドラマ1本分、キープ!
これ、かなり筋肉使います。

 

以上3つは、鼻の周りの筋肉を鍛えてリフトアップできるのでオススメです。

 

 

口呼吸を止めて顔のたるみを抑える方法

豚鼻の原因の一つに、口呼吸があります。
口呼吸が顔のたるみを生み、豚鼻に影響を与えるならば、
口呼吸を止めてしまえば良いのです。

 

とはいえ口呼吸を止めたくても、例えば鼻づまりの時は鼻呼吸が難しいですよね。

 

口呼吸になってしまう原因には、首猫背があります。

 

  • 首猫背になる


首が凝る、特に首の後ろ背中の付け根にある第七頸椎が凝ると
血管の流れが悪くなり、鼻につながる器官に血流が届きにくくなります。
そうなると、鼻の内部の環境が悪くなり、鼻づまりを起こしてしまいます。

 

また、

  • 猫背になる


首が前に出てあごが前に上がったかんじになってしまうのですが、
その状態だと首やあごの筋肉が弱まり、口が自然と開きやすくなってしまうため、
口呼吸になってしまいます。

 

 

そのため、猫背を改善することが、口呼吸を防ぐためには必要です。
首猫背を改善するには姿勢を正すことが必要。
次に姿勢を正す方法を紹介します。

 

 

姿勢をただす方法

背中の筋肉が頭を通って、顔を上に引っ張り上げているのですが、
猫背になると、顔をひっぱり上げる力が弱まり、
たるみに影響してしまいます。

 

そのため、背筋をピンと張って、
正しい姿勢を維持することが大切です。
そうすることで表情が上がり、小鼻も上がるので豚鼻が目立たなくなります。

 

正しい姿勢の作り方

背中を壁にくっつけて立ちます。
そのときのチェックポイントはこちら。

 

  • かかとが壁についていること
  • お尻が壁についていること
  • このときにお尻をきゅっとしめる
  • 肩甲骨と肩が壁についていること
  • 後頭部が壁についていること
  • このときに、壁と背中の空きスペースは、
  • 背中に手のこぶし1個分入るくらいがベストです
  • 腹筋に力を入れて、お腹をへこます
  • 胃袋が出っ張らないようにへこましながら、胸を張る
  • 顎を引いて背筋に力が入っているのを感じる
  • 頭のてっぺんから糸でひぱられているような感覚をイメージする

 

だいたいこの状態が正しい姿勢です。
これを維持していると、顔のリフトアップにつながります。
また、あごの筋肉も使われるので、口呼吸を防ぎやすくなり、
鼻もたるまずに上がっていくことが期待できます。

 

 

鼻筋と小鼻を鍛える方法

鼻筋と小鼻を鍛えることで、きゅっと引き締めて細い鼻にしていく方法を紹介します。

 

片方の鼻をつまんで、もう片方の鼻だけで呼吸する

まず、右側の鼻の穴を塞いで、左側の鼻だけで約3分深呼吸します。
そうすると左側の鼻で息を吸う時に小鼻にきゅっと力が入ります。

 

その後、反対側の鼻も同じようにして呼吸します。

 

こうすることで小鼻が鍛えられるので、引き締まっていくことが期待できます。

 

 

冷水に当てる

ポリ袋などに氷水を入れて、口を固く縛ってこぼれないようにします。
その氷水の入った袋を鼻先と小鼻を覆うように当てて、しばらく放置。
そうすることで、鼻の毛穴が引き締まり、鼻が縮こまるので、
鼻の穴が目立たなくなり、豚鼻の改善につながります。

 

以上が豚鼻を目立たなくする方法です

 

どれも、日々のちょっとした努力の積み重ねで、徐々に改善していく内容だと思います。
塵も積もればです。

 

これは、豚鼻に悩む私が試して効果があったと思う方法です。
人によって効く人とそうでない人、合う人と合わない人という差は勿論あると思うので、
興味がある人は、ぜひ試してみてください。

二重あごがなくならない!その原因は意外な癖にある!?

あのブヨンブヨンにたるんでいる二重顎。二重顎ができるのは、単純に中性脂肪が多いから、というわけではありません。なぜなら、私の場合なのですが、ダイエットをして頑張って体脂肪23%くらいまで落としたのですが、それでもなぜかパンパンの顔だけはなかなか痩せていかなかったためです。体脂肪が下がって痩せていく身...

≫続きを読む

【体験記】二重あごを無くす正しい姿勢とは?

この記事が役立つ方二重アゴやパンパンの顔に悩む方下半身は割と痩せているのになぜか首や顔、肩だけ太っているという方その原因は猫背、特に首猫背かもしれません。表情筋やアゴの筋肉は、背筋が頭を通って、上に引っ張っています。しかし猫背になると、背筋が伸びてしまい、顔の筋肉を引っ張る力が弱まってしまいます。そ...

≫続きを読む

豚鼻になる原因と目立たなくする方法

団子鼻にプラスし、鼻の穴が前を向いている豚鼻、コンプレックスすぎて整形したくなります。でも、普通のOLで大学の頃の奨学金返済もあり、整形できるほどのお金が全然ない。どうして私だけこんな豚鼻なんだー!!!!神様、どうして私を選んだのだ、、、整形せずに、お金をかけずに治せる方法がないものか、あらゆる角度...

≫続きを読む

継続は力なり!こうして豚鼻は目立たなくなった!治し方を紹介

前の記事で豚鼻の原因を説明しました。豚鼻の原因表情筋の衰えによる顔のたるみ口呼吸による顔のたるみ猫背による顔のたるみ鼻筋が通りが弱いためによる鼻先の広がり鼻のいじりすぎによる小鼻の広がりこれらの原因を改善することで少しでも豚鼻を目立たなくする方法を色々試した結果、効き目があるものを紹介します。

≫続きを読む

下駄を履くと小顔&痩せ体型になる!?

十代の頃、ポッチャリ&二重アゴに悩まされていたのですが、20代後半の今、10キロ以上痩せて、アゴもスッキリになりました。しかし、食べる量も運動量も変わっていない。何をしたかというと思い当たるのは、下駄を履いたことがきっかけで、姿勢を大きく改善したこと。昔は超猫背で、立ち仕事をしていると腰、首が凝り、...

≫続きを読む

オトガイ筋を鍛えるとケツあごになる!?二重あごを治したい方必見

よく二重あごの悩みを調べていると、オトガイ筋を鍛えるのが良いと出てきますが、もっと調べるとオトガイ筋を鍛えすぎるとケツ顎になってしまう恐れもあると出てきます。わたし、切実に二重あごを治したい!すっきりとしてあごのラインをつくって、小顔になりたい!本当に切実なんです。だから、効くといわれるものは試した...

≫続きを読む

【なぜ?】体重が減ったのに二重あごだけなくならない原因

ダイエットをして体重は減った。ウエストのくびれもできたし、二の腕もすっきりしてきた。太ももだって、足を合わせてもくっつかなくなってきた。結構、美しいボディになってきたと思う!!!!でも、なぜか二重あごだけなくならない・・・!なぜ!!!???こんなに頑張っているのに、なんで二重あごだけなくならないの!...

≫続きを読む

時間とお金をかけずに二重あごを解消する方法

二重あごに悩む方美容器具などでお金をかける前に、自力でお金をかけずに解消する方法がありますので、試してみてください。二重あごはさまざまな要因から成り立っています。それは、いくら痩せている人でも二重あごになってしまう要因です。現に女優やモデルといった超痩せている人でも、顔が二重あごのように見える瞬間が...

≫続きを読む


くびれウエスト 若白髪 足の臭い 美脚 小顔