haruシャンプー黒髪スカルプはベタつく?パサつく?悪い口コミ徹底解析

 

最近前髪に白髪が生えてきた私…
まだ20代なのに…ととてもショックでした…
人に見られるのも恥ずかしいですし、、これ以上増えるのも何より耐えられない。
白髪や抜け毛の予防にはharu黒髪スカルププロ・シャンプーがとても人気ですね。

 

しかも今ならお得なセットキャンペーンをやっているページがあったので、こちらにリンクを載せておきます。

 

 

私も名前は知っていました。

 

どうしても白髪をこれ以上増やしたくなかったので、有無を言わさず使ってみたいシャンプー候補になったharu黒髪スカルププロ。ただ、ドラッグストアで売られているようなシャンプーに比べて値段が2倍以上するため、
買って損しないか、やはり気になってしまいます。

 

そこで、口コミを色々と調べてみました。

 

読み進めてみると、ん?
んん???

 

悪い口コミを書いている方、何名かいらっしゃる…
しかもそれが結構致命的な内容ではありませんか…

 

このharu黒髪スカルプは実際は不満を感じる方が多いシャンプーなのでしょうか。
切実に白髪対策したいので、心配なものは避けたいです。
でも、これだけ有名なシャンプーなので、ある程度は効果の保証と評判が高い証拠ですよね…
一体どちらが正しいのでしょうか。

 

もっと詳しく調べてみました。

とはいえ全体の満足度はとても高い!?

haru黒髪スカルプはベタつく?パサつく?悪い口コミ徹底解析

 

ものごとを判断するには、まず虫の目より鳥の目で全体を把握することですよね。
悪い口コミばかり目が行ってしまいましたが、
そもそも、このharu黒髪スカルププロ・シャンプーの全体的な満足度はどのくらいなのでしょう。

 

有名な某コスメ総合サイトで調べたところ、95%の方が満足の声を上げていました。
高いですね・・・!

 

そして、私が懸念していたような不満の口コミは全体の5%程度です。

 

この数値をどうとらえるかは、あなた次第ですが、
少なくとも多くの人が不満を抱えている、というわけではないようです。

 

実際にはどのような不満の口コミがあがっているの?

では実際に、不満の口コミの内容がどのようなものが、気になりますよね。
要約すると、白髪対策の効果が感じられない、髪がパサつく、ベタつく、という内容でした。

 

一通り口コミを読んで出てきた不満を抜粋してみました。
要約しているので、前後の言葉は省いています。

 

髪はパサパサしてベトベトする

 

頭皮も皮膜が張ったようにペトペトする

 

乾かしたあとオイリーな質感で髪のボリュームがなくなる、ぺたんとする 薄毛には辛い

 

カラーやパーマで傷んでいる髪にはトリートメント成分が足りない

 

3本使い切ったけど髪の毛は白いまま・・・白髪が消えません。

 

ごわつき、パサつき、うねりがある、ドライヤーでしっかり乾かしてもフケがでる

 

パサつくのに、ベタベタもするの?
不思議な現象ですね…
haru黒髪シャンプーは、リンスやコンディショナーが要らないシャンプーです。
その点もとても魅力に感じていました。
仕事の毎日で時間がないので、シャンプーが時短になれば良いなと思っていたためです。
それなのに、髪の毛の潤いがなくなってしまうのは嫌ですね。

 

しかし、こちら、調べてみると決定的な理由があるように感じます。

 

パサつく原因はノンシリコンだから?!

 

haru黒髪スカルプはノンシリコンのアミノ酸シャンプーです。
ノンシリコンは低刺激で、頭皮に必要な常在菌をしっかり残しながら洗うというメリットがあります。
髪の毛にかける負担がなく、頭皮自身で髪のつやを生んでいける期待ができます。

 

もし、あなたが今まで使っていたシャンプーがシリコンシャンプーだとしたら、
それまで髪にあったキューティクルは化学成分であるシリコンが髪にコーティングされてできていたものになります。
人工的にキューティクルということです。
それが、ノンシリコンのシャンプーに変わったら、化学的なシリコンのキューティクルが落ちるので、
急にきしみパサパサしたように感じるのも当然。

 

しかし、しばらく使っていると、シリコンがない分、頭皮から自然と皮脂が出てくるようになるので、
次第に髪本来のキューティクルが現れるようになってくると想定できます。

 

そのため、使ってすぐ、「パサつく!」と思っても、しばらく使ってみて下さい。

 

トリートメント要らずと勘違いしている!?

 

haruシャンプーkurokamiスカルプはリンス・コンディショナーがなくても、
天然のセルロース(ツヤ)が髪を包むように作られているので
リンスやコンディショナーの役割の代わりになります。
むしろ髪の内部の水分を逃がさない役割の成分や、毛先の表面まで潤いを与える成分など、
すべて天然由来成分でたっぷりダメージ補修を考えられているのでリンスやコンディショナー以上の働きと言えます。

 

しかし、よく勘違いする方が多いのは、決してトリートメント不要とは言われていないのです。
トリートメントは全く役割が違います。

  • リンス・コンディショナーは髪の毛表面に潤いをコーティングするもの
  • トリートメントは髪の毛の内部に潤いを浸透させるもの。

 

そしてharuシャンプーは生えた髪の毛には表面をコーティングするので、トリートメントの役割はないのです。

 

そのため、髪の毛のダメージがひどくて、トリートメントが欠かせない方は、haruシャンプーを使ってもトリートメントは定期的にした方が良いです。
その点を「トリートメント」不要と勘違いしていると、以前よりパサパサする?と感じてしまうのではないでしょうか。

 

トリートメント不要にならないなら、それほど良くないじゃん…と一瞬思ってしまった私、
しかし、haruシャンプーは全く別の視点から髪の毛の補修にアプローチしていることが分かりました。

 

少し複雑ですが、普通のトリートメントは生えて伸びた髪の毛のみにしか潤いを与えられませんが、
haruシャンプーは頭皮の中に染み込ませることで、髪の毛を作る細胞をサポートしています。つまり、これから生える髪の毛が健康的になる手助けをしているのです。
トリートメントは頭皮にはつけられないので、細胞へのサポートはharuシャンプー独特の強みです。

 

つまり、長い目で考えるとharuシャンプーはしっかり髪の内部から健康的なアプローチをしているということです。
未来への投資と思うと、とても効果的に思いました。

 

 

ベタつく原因はシャンプーの泡!?

 

可能性の話なので、違っていたら恐縮ですが、
もしかしたら、下記にあてはまりませんでしょうか。

 

 

1回に使うシャンプーの量が多すぎる

 

頭皮をもみ洗いした後、シャワーでしっかり洗い流さないと頭皮にシャンプーが残ってしまいます。
さらに、適量よりも多く頭皮に着けてしまうとなおさら流れ落ちにくくなります。

 

適量がどのくらいかというと・・・

 

  • ショートヘア 2プッシュ
  • ミディアムヘア 3プッシュ
  • ロングヘア 4プッシュ

 

私はロングヘアなのでだいたいこのくらいですね。

 

十分に泡立てていない、液体をそのまま頭皮にベトッとつけている

 

事前に泡立てずに、液体を頭皮にべとっとつけてから泡立てようとする場合、
頭皮についた液体が洗い流されづらい場合があります。
そのため、しっかり泡立ててから頭皮につけるように変えてみてください。

 

こちら、自分で使ってみたのですが、このように先に手の平で一通り泡立てると、
頭皮の一か所にベトッと液が残ることなく、均等に泡が回ってくれます。

 

十分にすすいでいない

 

しっかり頭皮マッサージすると頭皮の毛穴の中までしっかり浸透させる分、念入りに洗い流さないと取れづらくなります。
ただシャワーを当てるだけでは水圧が水を跳ね返らせてしまい、毛穴に浸み込んでいかない場合があります。
手をお椀上にして、頭皮を手の中の水につけるようにするのが良いですよ

 

 

悪い口コミは本当か、自ら試してみました!

 

実際にパサパサしたり、ベトベトするのか?
自分自身でも試してみました。

 

使用前

アホ毛が多く毛先がパサパサしています。

 

使用後

まだ1回しか使っていない段階でも、これだけしっとりまとまりました。

 

こちら、初めて使ったときの様子ですが、使用前と使用後では潤い方が全然違います。
私は髪の毛が長いので毛先にはトリートメントをつけましたが、haruシャンプーを使う前と同じトリートメントなので、条件は一緒です。

 

パサパサ感は個人的には全然感じませんでした。
さらに、頭皮のベトベト感も特になしです。
このように泡を置いて3分間パックをして頭皮に泡を浸透もさせましたが、しっかりシャワーで洗い流したので、しっとりしながらもさっぱり感があります。

 

 

やはり、シャンプーの量、泡立ててから使う、しっかり洗い流す、というのを徹底すれば良い仕上がりになるのではないでしょうか。

 

私自身使ってみて感じた口コミはこちらの記事により詳しくまとめました。
haruシャンプー黒髪スカルプの口コミ〜購入前に注意すべき10の評判〜

 

 

シャンプーボトル1〜2本では本当に効果があるか判断できない!?

 

人間の髪の毛は平均で10万本生えており、1本が細胞から作られて生えて抜け落ちるまでの1連のヘアサイクルに3〜6年かかると言われています。
上の図を見ていただくとわかる通り、髪の毛は成長したのちに、次の髪の毛に作り替わるようにサイクルができていて、
生え替わるまでに時間がかかるのです。

 

haru黒髪スカルプは頭皮マッサージにより頭皮の細胞を健康にケアするものだと解釈しています。

 

しかし生えてしまった髪の毛は死んだ細胞と言われているので、
haru黒髪スカルプシャンプーでいくら頭皮の細胞をケアしても生えてしまった白髪を黒くしたり、
生えてしまった髪の毛をつやつやに生まれ変わらせるのは難しいです。

 

haru黒髪スカルプの効果が表れるのは、今生えている髪が抜け落ちて次に生えてくる髪の毛ではないでしょうか。

 

つまり、何が言いたいかというと、たかが1〜2か月では効果が完璧には出てこないということ。
もちろん、全部の髪が同じ歩調でヘアサイクルが進むわけでなく、1本1本、ヘアサイクルの段階はバラバラなので、
おおよそ1日のうちに50〜100本は生まれ変わっています。
つまり、2か月もすれば、3000〜6000本は生まれ変わっているので、haru黒髪スカルプによって毛母細胞が元気になっていれば、
3000〜6000本は髪質が変わってくるかもしれません。
しかし、人間の髪の毛は10万本ほどあるため、まだまだ極一部の髪の毛ですよね。

 

そのため、本気で髪質をしっかり変えたくて期待できるシャンプーを使ってみるなら、
haru黒髪スカルプシャンプー問わず、そのシャンプーでも本当は数年は使ってみる必要があるのです。

 

haru黒髪スカルプは1本400mlで約2か月分、今生えている髪の毛がパサパサしたとしても、
頭皮の中の次の髪の毛にはとても効果的に働いている可能性があるので、しばらく続けてみることをおすすめします。