二段腹 便秘 むくみ 腸内環境 アンチエイジング

白髪が前髪付近に生えてきた方、これを改めれば治るかも!?

 

前頭部に白髪が生えると、前髪のあたりにきれいに白い筋が入ったように目立ってしまい恥ずかしいですよね・・・
残念なことに、大半の人にとって最初の白髪デビューは前髪付近(前頭部)からという場合が多いようです。
私の白髪デビューも前頭部からでした。

 

白髪は日々の生活における癖や習慣も原因になります。
例えば、髪の毛をいじる癖や1日中のデスクワーク、ストレスなど。
血行不良や、頭皮の損傷を引き起こし、白髪を発生させてしまいます。

 

私の場合もデスクワークでパソコンにかじりついている時、考え事をしていると右手で前髪を引っ張ってしまう癖があり、
それが前髪白髪の一因になったのでは?と反省しています・・・

 

しかも、白髪について調べていると、
これまた困ったことに、白髪は抜かない方が良いという意見が多いではありませんか!

 

・・・なぜ!?抜かないと恥ずかしいのに・・・!!

 

しかもどんどん2本、3本と増えてきてしまったときが最悪です。抜いてはいけないとなるとなおさら恥ずかしいです。

 

そのため前髪白髪は2本目、3本目と増える前に早めの予防が必要です。

 

 

白髪の予防について、かなりの時間を費やして調べました。
会社のツテを使い、専門家に聞いたりもしました!

 

簡単にできる予防方法は、日々、頭皮を揉んで柔らかくしてあげることだそうです。

そうすることで血行が良くなり、毛根も回復しやすくなるので黒い髪の毛が生えやすくなります。

 

白髪対策に特化したシャンプーやヘアエッセンスもありますので、
それらを使って頭皮マッサージをするとより一層効果的とのこと。

 

ではどのようなマッサージをしたら効果的なのでしょうか?

 

 

白髪の原因が血行不良や頭皮の損傷って、どういうこと?
白髪は抜かない方が良いって、なぜ???
白髪予防に効く効果的なマッサージ方法ってなに?

 

 

本気で白髪予防を考える場合、具体的な原因や対策方法を知る必要があるので、
これから簡単ではありますが、調べて分かったことを説明していきます。
白髪に悩む当事者の目線から話すので、参考になると思います。

最初に生える白髪はどの部位から?生える順番

白髪が前髪あたりに生えてきた方、これを改めれば治るかも!?

 

白髪が生える場所には順番があります。
だいたいの人はこの順場のようです。

 

1.前頭部 ⇒ 2.側頭部 ⇒ 3.後頭部

 

幸か不幸か、最初は前頭部というケースが多いようなので、
最初の1本でも生えたら気付きやすいですね。
きっと女性なら特に毎日鏡を見ると思うので、
早く気付けるのは良いことですね。
その分、対策も早くできます。

 

ちなみに、何本も固まって同じ部位から白髪が生える場合、
部位によってさまざまな病気の可能性もあるので、
生活習慣で気になる点ある場合、念のためにお医者さんに診てもらうことも
検討した方がよいかもしれません。

 

お話を戻しますが、前頭部に生えると、主に前髪付近に白髪が見えてきます。
白髪が生えてくるのはにどんな原因があるのでしょうか。

前頭部に白髪が生える原因は血行不良と毛根の損傷!?

 

白髪の初期として、前髪などの前頭部に白髪が生えたという場合、普段の行動や習慣に原因がある可能性があります。
これからあげる現象があてはまるあなた、それらは、血行不良と毛根の損傷を引き起こすことがあり、白髪の原因になります。

 

私はかなりあてはまり、前髪白髪が生えた原因として目をつむることができませんでした。
あなたはいくつあてはまりますか?

 

 

<原因その1>眼の疲れ

 

一日中、同じ姿勢で勉強したり、デスクワークでパソコンを凝視したりすると、
眼の周辺の筋肉が硬直してしまい、頭皮も凝り固まってしまいます。
また、度数の合っていないコンタクトや眼鏡をしていたり、乱視の方も眼が疲れて頭皮が凝りやすいです。
そうすると、血行が悪くなり、髪の毛が黒く生えるために必要な栄養が毛根に十分に行き届かなくなるため、
白髪が生えてきてしまいます。

 

要注意!

一日中、パソコンや本を凝視している方
コンタクトや眼鏡の度が合っていない方
乱視の方

 

 

<原因その2>髪の毛や頭をいじる癖

 

ストレスによることが多いそうですが、
髪の毛を指でつまんで毛先に向かってツーっと滑らせたり、クルクルとねじったりしていませんでしょうか。
髪の毛がひっぱられてしまうので、そのような癖を続けると毛根で髪の毛を黒くする細胞が傷ついてしまう可能性があります。
その兆候として、よく髪の毛をいじる部位にアホ毛が増えたり、髪の毛がザラザラとしてきたら、
少なくとも髪の毛が傷んでいる証拠なので、
もっと続けると髪を黒くするための細胞も傷ついてくる可能性があります。
それが白髪の原因になってしまうこともあるのです。

 

また頭を掻きすぎたりする癖がある場合も頭皮が傷ついたり荒れたりしやすいので要注意です。
白髪を起こす原因になり得ます。

 

要注意!

髪の毛をいじる癖がある方
頭皮を掻く癖がある方

 

 

<原因その3>頭部を締め付けたり引っ張るヘアスタイル

 

髪の毛をよく縛っているアップにしている方、時間がたつと毛穴が痛くなったり疲れる程きつく縛りあげていると、
毛根の細胞が傷つく可能性があります。
そうなると、髪を黒くする機能も低くなってしまうので、白髪が生えやすくなります。

 

また、ヘアバンドや帽子、頭巾など、頭をきつく締め付けることがある場合、
頭皮の血行不良を引き起こし、髪の毛を黒くする細胞に栄養が行き届きにくくなります。
おしゃれや仕事の制服などでどうしても止められない場合、
脱いだ後に血行を促進してあげる対策が必要です。

 

要注意!

髪の毛をきつく結んでいる方
頭をきつく締め付けている方

 

 

<原因その4>紫外線に当たっている

 

炎天下の中、日傘や帽子を被らずに外出していると、
頭部に直射日光が当ってしまいますが、
紫外線は白髪の大敵です!

 

すこし専門的になりますが、
頭皮に紫外線が当たると、
髪の毛を黒くする細胞”メラノサイト”の産みの親”色素幹細胞”が傷ついてしまい
髪を黒くする機能が低下してしまいます。
そうなると髪が黒く染まらずに白髪のまま生えてくる可能性があります。

 

要注意!

頭部が紫外線に当りまくっている方

 

 

<原因その5>日々のストレス

 

日々のストレスも甘く考えてはなりません。
極度のストレスが溜まると交感神経が過敏に発達し、
血管が収縮してしまいます。
よく仕事でトラブルが起こったり、ミスをすると、
血の気がサーっと引いて冷や汗をかくような時がありませんか?

 

そうなると、頭皮へ続く毛細血管も収縮してしまい、
髪の毛が黒く生えてくるために必要な栄養が届けづらくなります。

 

先にも述べましたが、白髪は生えやすい順番として、前髪付近が最初にあります。
他の後頭部などから先に生え始めた場合、他の病気や疾患の可能性もありますが、
順当に前髪あたりに生え始めた場合、
考えられる原因のひとつはストレスです。
日々、仕事や人間関係でストレスを抱えている方は、
それが白髪の大きな原因かもません。

 

要注意!

極度のストレスを感じることがある方

 

<原因その6>デスクワークによるストレートネック

また、日々のデスクワークで1日中同じ姿勢でパソコンとにらめっこしていたり、
同じ姿勢でずっと勉強していたりすると、ストレートネックになりやすいです。

 

ストレートネックは首から頭への血流を悪くしてしまうため、
頭皮に酸素と栄養がしっかり行き届かなくなってしまい、白髪の原因になってしまいます。

 

また、同じ姿勢で1日中いつづけると首も頭もこってしまい、
頭皮が固くなる恐れがあります。
そうするとさらに血行が悪くなるので注意が必要です。

 

要注意!

ストレートネックで頭皮が固まっている方

白髪を抜かない方が良いって本当!??

 

白髪を抜かない方が良いのは本当です。

 

髪の毛は成長してから抜けおちるまで一連のヘアサイクルを辿ります。

このヘアサイクルに沿って、髪の毛が自然な状態で抜けおちるまでに正しく成長して行きます。
そのサイクルを無視して成長期に無理に抜いてしまうと、細胞のサイクルが狂って上手く機能しなくなるリスクがあります。
そうなると、髪の毛が傷んだり、生えなくなったり、別のトラブルに発展しかねません。

 

また、白髪は通常の黒髪よりも太く扁平(平べったい)場合が多いようです。
そのため、無理に抜いてしまうと毛根が傷ついてしまいます。
つまり、本当に白髪予防を考えると、生えても抜かない方が良いということです。

 

でもそうすると白髪が増えても抜けないので、やはり恥ずかしいですね・・・2本目、3本目が生えないように早い対策が必要です!

 

 

 

白髪は生えたら早めの対策を!

白髪が前髪あたりに生えてきた方、これを改めれば治るかも!?

 

髪の毛のヘアサイクルは3〜6年と言われています。
そのため、1本の髪の毛が生えてから抜けおちるまでには数年の時間がかかります。
その上、先に述べたように白髪は抜かない方が無難です。

 

つまり、一度生えた白髪は抜けおちるまで数年は生やしっぱなしにしなくてならない、ということです。

 

そのような白髪が2本目、3本目と生えてきてしまうと、困ったものです。
数年間は抜けない白髪が増えてしまいます。

 

そうなる前に、時間を割いてでも早めの対策をして、
2本目、3本目が生えてくるのを食い止める方が長い目で見た時に苦労は少ないはずです。

 

 

やはり不幸中の幸い、最初の白髪は前頭部からというケースが多いので、白髪デビューは早く気付けると思います。
その分、早く白髪対策が出来るので2本目、3本目と増えていくのを予防出来ます。
白髪は抜いては逆効果のため、1本でも多く生えるのを防ぐためには白髪対策は本当に早いに越したことはありません!


即効性のあるおすすめ対策は頭皮マッサージ

 

日々のちょっとした行動や習慣の癖が
血行不良や毛根の損傷を引き起こし、白髪を発生させてしまいます。

 

白髪を予防するためには、
血行を回復させる、毛根をこれ以上損傷させないことが必要です。

 

毛根の損傷を防ぐためには、髪の毛を必要以上にいじらない、紫外線に当たらないなど、対策が簡単です。

 

血行を回復させるには髪の毛をきつくしばらないことや、姿勢改善などできることがありますが、頭皮マッサージでもっと効果を高めるのがおすすめ。
まずは、あなたの頭皮がどれだけこっているか確認してみましょう。

 

頭皮のコリをチェック!

頭皮が凝っているかどうか、チェックしてみましょう。

 

頭頂部がうまくつまめるか

親指と人差し指で頭頂部をつまんでみましょう。
上手くつまめなかったり、痛みはないでしょうか。

 

頭皮を押したときに柔らかさがあるか

指で頭皮を押してみましょう。
筋肉の柔らかさはありますでしょうか。
頭蓋骨に直接触っているかのようにカチカチになっていませんでしょうか。

 

頭皮が前後左右に動くか

まずはおでこの皮膚を上下左右に動かしてみましょう。
次に頭皮も同じように動かしてみましょう。
おでこと同じ位、動くのが正常ですが、問題ないでしょうか。

 

上記のチェック項目にひっかかる方、
頭皮がコリ固まっている証拠です。
即効性があるのは頭皮マッサージをして、血行を良くしてあげるのが良いです。

 


毛根を労わるシャンプーやヘアエッセンスで毎日継続した頭皮マッサージがおすすめ

 

髪の毛はヘアサイクルに準じて日々ゆっくり成長しているので、マッサージにおいて白髪を改善するのに必要なことは毎日継続することです。
逆に一度きりしか行わないと、また今までの状態に戻るのも早いので効果は上がりづらいです。

 

もちろん、美容院に行ったり、エステサロンに行ってプロから本格的なマッサージを受けるのが腕も確かと思いますが、
しかし、頻繁に通うのは金銭的にもバカになりませんし、足を運ぶのにも時間がかかり予約を入れる手間もある。
継続するのがストレスになるので、白髪対策としては不向きと思います。

 

おすすめは日々の自宅でできるお手入れ。
お風呂のシャンプーのときや、上がってからヘアエッセンスでヘアトリートメントする際には、
自然と頭皮を触るはずなので、この時に意識的にマッサージをするのが簡単です。

 

指の腹を使って、頭皮を優しく揉みこみます。
そうすることで、頭皮が柔らかくなっていくので、
血行が良くなっていき、毛根に十分な栄養が届きやすくなります。

 

白髪対策に特化したシャンプーやヘアエッセンスなら、
毛根の損傷も優しくカバーして、回復につなげることができ、
黒髪を作るために必要な栄養も含まれているため、一石二鳥。

 

女性が読む雑誌やテレビ、ネットで多く登場して、評価の高い商品を集めてみました。
他にも優れたシャンプーやヘアエッセンスはあると思いますが、
比較するための基準にもなると思うので、興味がある方はご覧下さい。

 

シャンプー

 

こちら、白髪改善のシャンプーというと、超王道です。

 

このように普通のシャンプーと変わらない液体ですが、こんなに泡立つのでとても気持ちよく頭皮マッサージでき、白髪対策に効果的な成分がたくさん入っています。

 

詳しくはこちら。
白髪予防No1のharuシャンプーの成分【へマチン】、【海塩】、【褐藻】の効果まとめ

 

アットコスメなど口コミサイトでも評判が高く、計算したところなんと満足度95%以上でした。

 

さらに、雑誌でもたくさん取り上げられているので、大変メジャーで人気のようです。

白髪が前髪あたりに生えてきた方、これを改めれば治るかも!?

有名な雑誌であればあるほど、信用できるものでないと載せられないので、効果の信憑性が高いということの一つの指標になります。

 

お値段もお手頃なので、一度チェックしてみてください。

 


 

 

シャンプー、トリートメント、エッセンスの3ステップ

 

もともと薄毛や抜け毛の改善に特化しています!
薄毛も抜け毛も、栄養がしっかり細胞に届かないのが原因のため、白髪の原因と関連しています。
しっかり栄養補給して薄毛や白髪を改善する中で、白髪の改善も同時にできる期待が持てるのです。
さらに髪質も美しくなるので一石三鳥です。

 

髪の美容や、抜け毛、白髪と、様々なトラブルに総合的にアプローチしてくれる3ステップです。

 

大人の手帖、nonno、MORE、MAQUIA、Oggi、マリソルなど、数多くの女性誌で注目されているスリーステップです。

白髪が前髪あたりに生えてきた方、これを改めれば治るかも!?

有名雑誌ほど、信用問題に関わるので、
このような人気の雑誌にたくさん紹介されているというのは、ある程度効果に定評や保証があるという証拠です。

 

なんと、美容やエイジングケアに特化した成分が驚くほど多く含まれています!
その種類の多さにびっくりします!

値段はしっかりしていますが、その分効果の高さでいうとオススメです。

 


 

毛母細胞への栄養の浸透力が半端ない石鹸!!

 

フランスのコスメ賞で大賞を受賞した実力の高い石鹸です!
従来のシャンプーやコンディショナーは潤いを髪表面に覆わせるコート剤が主流。
でもコート剤は髪を潤わせて見せる一方で、毛穴を塞いでしまうことで栄養成分が毛根に届きにくい欠点も・・・

 

髪の毛をコートするという概念を覆したのが、このフランス製の石鹸です。

 

従来の他製品と比べ、毛穴を塞がないので、直接毛根に栄養を届けるように作られています。

白髪が前髪あたりに生えてきた方、これを改めれば治るかも!?

 

また、口コミによると、固形石鹸なので減りが遅く、経済的!という声が目立っています。

 

髪にしっかり栄養を届ける、というシンプルな効果に特化しているのが何より一番、白髪改善に良いのではないでしょうか。

 

栄養を浸透させるという効果に特化しているからこそ、頭皮マッサージによって白髪対策するのにぴったりなのです。

 

ぜひチェックしてみてください。

 


関連ページ

白髪が生える前はこんな兆候があります。
お化粧やおしゃれによるプラスの美も大事だけど、 本当は素の状態で美人と言われたいのが女性心。 ナチュラルビューティを応援していきます。
若白髪の原因は?メカニズムを徹底解明!
白髪が生えるのには原因がありますが、人によって様々です。まずは白髪のメカニズムから知って、あなたはどの原因にあてはまるか探りましょう。
白髪は抜いたら危険!?正しい対処法を徹底伝授!
白髪を発見すると抜きたくなるけれど、本当に抜いても良いのでしょうか。正しい対処法をお伝えします。
若白髪を発見!若白髪を放置するとどうなる?
若白髪が生えると、早く対策しないと(汗)放っておいたら大変なことになる!?(汗)と心配になります。実際、放っておくとどうなるのでしょうか。
若年性白髪は一度生えると治らない?
白髪は生えるともう治らないのでしょうか。 それとも、また美しいALL黒髪に戻る可能性もあるのでしょうか。
白髪予防No1のharuシャンプーの成分【へマチン】、【海塩】、【褐藻】の効果まとめ
口コミで評判のharuシャンプーって本当に効果があるの?具体的な成分の特徴について調べてみました。
haruシャンプーは生えた白髪は治せない?大事なのは【予防】です!
若年性白髪は生えるとショックで黒く治らないかと焦りますが、既に生えてしまった白髪を黒く変えることは難しい。でも、次に生えてくる髪の毛が黒くなるようにすることはできます。
若年性白髪を治すにはヘアエッセンスが効果的です。
白髪の改善に効果的な栄養素をまとめます。
haru黒髪スカルプはベタつく?パサつく?悪い口コミ徹底解析
白髪予防や抜け毛対策をしようとする方に人気のharu黒髪スカルプ・シャンプーですが、口コミを読むと、ベタつく、パサつくというコメントがあります。原因は何でしょうか?徹底的に解析してみました。
白髪対策はこれが効く!?効果的な成分とシャンプー方法が決め手です
前髪白髪が生えてきた私、数えたら3〜4本あり、必死で増やさない方法を研究しました。効果的な白髪対策は実はとても簡単でした!必要な栄養と、シャンプーの洗い方です。詳しく説明していきます。

くびれウエスト 若白髪 足の臭い 美脚 小顔